OAK レバースイッチ

今回オススメしたいパーツは「OAK SuperSwitch」と「OAK 4waySwitch」です。

OAK製のレバースイッチの特徴としては、やはり「ガチっとした操作感」ではないでしょうか。
切り替えるごとにガチッ!ガチッ!と音を立てています。
瞬時のスイッチングでも任意のポジションをセレクトできそうです!


構造はというと、
金属のプレートに突起があり、突起と突起の谷に丸いローラーがはまるようになっていて
ローラーと板バネが繋がっています。
板バネとレバーが真ん中の軸で固定されている為、レバーを動かすと板バネを介してローラーが
突起の山を越えているんですね~。


SuperSwitchは4回路5接点であり、その端子の数は全部で24個もあります。
スイッチポットやミニスイッチなどと併用されている事が多く
ピックアップの配列のバリエーションがかなり増えます!


4WaySwitchは2回路4接点であり、端子の数は10個です。
テレキャスターの配線では「フロント、ミックス(パラレル)、リア」ですが
ミックスでシリーズの音も出したいという時に使われます!

このパーツに交換して配線パターンを変えるだけで音のバリエーションが
増えて色々な曲調に対応できると思います。

もちろんOAK製の3WaySwitchも5WaySwitchも取り扱いはございますので
是非、一度手に取ってみてください!

山岡

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html