ジャック

Hohner B2Aのジャック部分の画像になります。
サイドに栓のような形でキャップをはめ込んで、
ジャックを取り付けています。
グレッチで見られるタイプと同じですね。
ボディーにはめ込むだけのタイプですと、
使用しているうちにどんどんとゆるくなってしまい、
取れやすくなってしまうのですが、
こちらは紙のようなものを巻いて大きさを調整していますね。

狭いキャビティー内からはジャックが取りだすことができず、
キャップを一度外してからでないと交換ができないなど、
アクセスが大変な構造はリペア泣かせですね。

西山

—————————————————————–

WSR(リペア&カスタム工房)

熟練の職人技と信念を持つチーフリペアマン・額田誠が率いる、渋谷に居を構える楽器のリペア&カスタム工房です。
ギター・ベースの調整、パーツ交換、リペア、改造など幅広いオーダーに対応します。

Web : https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/index.html