リプレイスメントパーツのススメ!第5回「Lockable Bridge」

みなさんこんにちは
最近は少し暖かくなったと思ったら、いきなり冷え込んでの雪と
天気が安定しませんね。
季節の変わり目は近い!春はすぐそこだ!
なんて楽観的に考えている私ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、ロックピンシリーズも終わり、今回特集させていただくパーツはこちら!

Lockablebridge1_1_2

Freedom Custom Guitar Researchより出ているLockable Bridgeです!

通常のTune-O-Matic(ABR-1タイプ)をお使いのプレーヤーの皆さんは
弦交換をするたびに弦高調整が必要であったり
サドルや、サドルを止めるための針金(リテイナー)が共振することにより
サドル上で鳴きが生じてしまったり・・・。
そんな悩みを一度は経験したことがあると思います。

このLockable Bridgeはそんな悩みを一発で解決してくれるスグレモノなのです。

構造はいたって簡単で
ブリッジ本体の固定は、付属のロック・キャップをマイナスドライバーで締めることで
サムナットと挟む形で固定します。

Lockablebridge6_2

また、ブリッジ本体は、Gotoh GE104Bが元になっていますので
リテイナーでサドルを固定しているわけではなく
オクターブ調整ビスが本体を貫いていてそこにサドルがセットされています。
また、オクターブ調整ビスの軸受けにはナットが使われ、ナットとブリッジ本体の間には
樹脂製のワッシャーが使用されているので
オクターブ調整ビスとサドル自体の動きが非常にスムーズになっています。
そのため、非常に正確で細かいオクターブ調整が可能となっています。
また、上記の構造がサドルのがたつきの軽減や、リテイナーの共振の軽減に一役買っています。

では実際に交換の手順をご紹介します。
①サドルの溝を切るためにサドルの中心にマーキングをします

Lockablebridge3_2

②溝切りヤスリを使い仮溝を掘ります

Lockablebridge4_2

③ギターにセットして弦を張り各弦の弦高バランスを取りつつ溝を切っていきます。
その際、溝の角度や形によっては溝の内側で弦がミョーンと鳴いてしまったり
音色が変わったりしてくるので、リペアマンの個性が現れるところでもあります。

Lockablebridge5_2

④ネックの調整・最終的な弦高・オクターブ調整をして完成です!

Lockablebridge7_2

※今回のギターは、ブリッジがネックのセンターと合っていたので
サドルの中心にマーキングをして溝を切っていきましたが
楽器によっては、ネックのセンターにブリッジが合っていない場合があります。
その場合は、サドルのセンターにとらわれず、仮溝を掘る前に
まず先に楽器に取り付けて、弦を張ってから溝位置を決めることがあります。

さて、肝心のインプレッションですが
まずいいと感じたのは、弦を外しても弦高が変わらないということです。
Tune-O-Maticタイプのブリッジを使っていると、弦交換の度にセッティングが変わってしまうというのは悩みの種の一つですよね。
それが、Lockable Bridgeを使うことによって解決されるわけですから素晴らしい!

もちろん、今まで固定されていなかったものが固定されるので
音色変化も期待できます!!
そちらに関しては
ブリッジの固定方法として、サムナットに押し付ける形でロックされますので
よりダイレクトでタイトに、ピッキングに敏感に反応し、立ち上がりが早くなった印象です。
搭載前に比べ実音がより一層前に出て、それにバランスよく(出すぎず引っ込みすぎず)倍音が乗って来るようになりましたね。
また、サスティーンも伸び、暴れた部分がすっきりし、音のまとまりが出たため
コードの分離も少し良くなった感じもありましたね。
とまぁ、色々書いてきましたが
一言で言ってしまうと、雑味が減って、透明感が増し、綺麗な出音になる。
と言ったところでしょうか。

ちなみに、今回は純粋にLockable Bridgeにすることによる音色変化を感じたかったので
ブラスサドルを使いましたが
他にも『チタンサドル』『ナイロンサドル』各バージョンがあり
色も様々ご用意しております。

気になる方は↓こちらをチェック!
http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods.php?key=Lockable+Bridge

さて、Lockable Bridgeいかがでしたでしょうか?
書いていて気づいたのですが、私のコラムはLock物が多いですね(笑)
決して狙い撃ちしているわけではないですよ(^^;)

では、来月も皆さんに耳寄りな情報をお届けできるよう頑張ります!
お楽しみに!!

今回Lockable Bridgeを取り付けた楽器のショッピングページは↓こちら!
http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods_detail.php?count=12&sort=1&fair=240&id=188702