ポリッシュについて。

私たちWSRが普段リペアやメンテナンスに使っている道具を少々紹介しようと思います。

今回は、このLizard Spit社のポリッシュとKen Smith社のポリッシュです。
写真左のピンク色をしたポリッシュがKen Smithのポリッシュで、
中央の白と右の透明のものがLizard Spitのポリッシュです。
Lizard Spitの方はヴィンテージ楽器用とその他用と分けられています。

P1440923

Lizard Spitは主に汚れ落としに効果を発揮し、
普通に拭くだけでギターにこびりついてしまったホコリやヤニなどの汚れを簡単に落とします。
クロスに少し付けて馴染ませて拭き取るように使用して、
強く擦らなくても十分効果が得られるので余計な拭き傷を付けてしまう心配が少ないです。

もう一方のKen Smithのポリッシュは、主に汚れ落としというよりは、
ワックスとしての効果が強いので、作業完了後に最終的に楽器を拭いて仕上げる時に使います。
きわめて浅い、バフ足程度のヘアラインは消す事ができるんですよ。

このポリッシュは研磨剤などが含まれておらず、仕上がりにも深い光沢が得られますし、
拭き足も残りにくいので、とても使いやすいポリッシュだと思います。
多くの楽器店でも一般的に使われていて、個人的にも自分のギターを弾いた後に使っています。

ポリッシュは当然楽器との相性によっては塗装と反応してしまう場合があるので、
目立たない箇所で試す事は必須なのですが、どちらも多くの楽器に使えるポリッシュだと思います。

佐藤