FenderJapanムスタングサドルの今昔

1

フェンダージャパンのムスタングサドルです。
二つ並べて写っていますが、下の物が現行のサドルで、
上が古い物で、恐らく90年代前半のサドルになります。

2

ブリッジの機構や弦・ビス間のピッチは同じなのですが、
サドル自体の幅が古い物は小さいようです。
更に、現行のサドル幅が全て11mm(微細な誤差あり)で統一されているのに対し、
1.6弦用が10,55mm
2.5弦用が10,76mm
3.4弦用が10.12mm
と、幅の違いがありました。

幅が狭いサドルの場合、サドルとサドルの間に隙間が大きく出来てしまい、
チューニングの安定性が良くない点等を解消するための仕様変更でしょうね。
ムスタングやこのサドルを取付けたジャズマスター等をお持ちの方、
皆様のサドルはどちらの物が付いてるでしょうか?

大久保