12弦用イントネーションサドル

1

12弦アコースティックギターでの復弦との音程差を改善するために、
各弦毎にイントネーションを付けたサドルを作成しました。

サドル上で弦が適正なオクターブ位置を支点とする様に、
細い復弦はネック寄りに、太い巻き弦はボディエンド側へと、
サドルの頂点部分をずらしながら作成しています。

今回のギターではかなり正確なオクターブ位置を取る事が出来ました。
楽器の構造や状態によっても、効果の程は変わってきますが、
復弦との音程差が気になっている方はご検討してみてはいかがでしょうか。

大久保