YAMAHAブリッジ

1_2

古いYAMAHAのBBに取り付いていたYAMAHAオリジナルのブリッジです。
上記画像のブリッジではビスが9点で固定されていますが、
ごく初期のBBやSB等のモデルでは7点で固定されている物があります。

上記画像ですと向かって右側の、弦の張り始めであるボールエンドを
支える部分の2点のビスがありません。

このビスが無いと弦の張力に前述の部分が耐えられず、
上記画像の5点で止まっているビスの右側辺りから前に倒れてきてしまったり、
物によっては割れてしまっている物も見受けられます。

そういった事態への対策としてビスを2点増やしたと思われます。
どんな楽器や部品も様々な試行錯誤を繰り返し、現在の形があるわけですね。

23

大久保