工場見学②

昨日の続きで、デバイザーさんの工場の様子を紹介しますね。

Img_0378

コチラは強制乾燥機で、24時間365日フル稼働の働き者です。
楽器作りにおいて乾燥の工程は非常に重要ですよね。
ショップに並んでいる機種や本数の多さを考えると、
意外と小さいなぁ・・・というのが印象的でした。

Img_0379

まず、案内していただいたのがアコースティック楽器を製作している工房です。
有名な百瀬さんも作業していらっしゃいましたよ(写真は無いですが・・・。)。
伺った時は主に6弦ウクレレの作業が進行しておりました。

Img_0380

デバイザーさんで使っているサンディングペーパーは
「Nikken」というブランドのものなんですね。
ちなみにWSRでは「3M」の「Stikit Gold」というものを使っています。

Img_0381

職人さんの作業台です。
こんな感じの作業台が5~6台設置してあるんですよね。
それぞれの工程で使う工具類がなかなか興味深いです。

Img_0382

サウンドホールを空けたり、装飾の溝を掘ったりするする為の
ための「ホールソー」です。
太さや直径がそれぞれ違うものがセットされていました。

Img_0384

サウンドホール周りの装飾を埋め込む前のトップ板。
ここから幾重にも重ねたセルを埋め込んでいきます。

Img_0385

こんな感じで、完全に手作業です。
かなり緻密な作業ですね・・・。

Img_0386

側板をプレスする為の機械です。
手前のハンドル感じや電源コードが歴史を感じさせますね・・・。

では、また明日。

額田