【BONDI EFFECTS】50台限定!池部楽器店45周年記念特別限定モデルとして復活したSick As Overdrive MkI Reissue!!

◆BONDI EFFECTS
Sick As Overdrive MkI Reissue IKEBE 45th Anniversary Model

販売価格¥33,000(税抜)
【9月末~10月発売予定】
ショッピングページ

Sick As Overdrive MkI Reissue 池部楽器店45周年記念特別限定モデル 50台限定!!

Sick As OverdriveはBondi Effectsで最も初期からラインナップされているブランドを代表するドライブペダルです。
Klon Centaurからインスパイアされつつも、「確固たるサウンドイメージ」を「高いエンジニアリング能力」で表現したSick Asは世界中で大ヒットとなり、現在では新世代ドライブペダルの代表格として広く認識されるようになりました。
Sick Asは現行のサーフブルーのバージョンに至るまで、数多くのマイナーチェンジが行われてきたペダルでもあります。中でもブランド初期に少数が制作された無骨なフィニッシュのSick Asは通称”MkI”と呼ばれ、希少性の高いレアなモデルとして知られています。
サウンドキャラクターも現行モデルとは異なり、よりプリミティブで荒々しいトーンが特徴です。
その後様々な改良とバージョンアップが行われ現在のモデルに至りますが、MkIモデルはその個体数の少なさもあり、市場で高値で取引されるようになります。
そんなMkIモデルが池部楽器店のリクエストでリイシューモデルとして復活!
サウンド、外観を含めたMkIの復活はBondi Effects史上初、かつ日本市場向けのみの超限定モデルです。

Sick As Overdrive MkI Reissueは希少性の高いMkIモデルのSick Asをサウンド、外観ともに再現した限定モデル。ビルダーJon Ashleyによる丁寧かつ繊細なチューニングにより、伝説のMkIサウンドが蘇ります。MkIは現行のSick Asに通じるワイドなレンジ感を持ちつつも、中音域にフォーカスされたサウンドキャラクターが大きな特徴になっています。そのためオリジナルのCentaurのフィーリングをより感じられるトーンとも言えるでしょう。もちろん現行のSick Asに通じる圧倒的にオープンで立体的なトーン、ギター本来の鳴りや弦一本ごとの響きをスポイルすることなく透明感を持って響くドライブサウンドは、MkIにも確かに感じられます。

*オリジナルMkIはトゥルーバイパスですが、リイシューは耐久性とノイズ低減からバッファードバイパスへ変更されています。
*トグルスイッチのサウンドキャラクター変化は、通常仕様のSick Asと同じです。
*現行機種のSick Asの基盤を元にモディファイされたものとなりますので、初期に少数が制作されたMKIとは回路やパーツ、ノブやトグルスイッチの配置、ジャックの位置が異なります。
*すべてオーストラリアのBondi Effectsの工房でハンドメイドで生産されます。

—-以下、ビルダーJon Ashleyのコメント—-

■History of Sick As MkI
Sick As MkIは私達にとって全ての始まりとなったペダルで、より進化したKlon Centaurを作るというアイディアからスタートしました。何年にも渡って試行錯誤を重ね、ドライブ回路は私のお気に入りの要素を組み合わせつつ、ドライブキャラクターの改善、ゲインの増強、そして現代のギタープレイヤーに求められる柔軟なトーン・コントロールを追加しました。その結果Centaurとは異なる、どんなシチュエーションでも唯一無二のフレイバーを発揮するドライブペダルが完成したのです。

■MkI vs 現行のSick As
最も知られたバージョンである現行のSick Asに対して、MkIはユニークなサウンドを決定付けるいくつかの違いがあります。現行モデルのミッドレンジは400-2000Hzにフォーカスしているのに対し、MkIは220-1000Hzが強調されます。そのためより中音域はよりヘヴィに感じられ、荒々しく分厚いドライブトーンになっています。現行のSick Asのキャラクターとは異なるため、それぞれのサウンドに最適なシチュエーションを見つけることが出来るはずです。またこのリイシューモデルではオリジナルMkIと同じCMOSオペアンプが使用されており、特に高域成分において個性的な透明感のあるドライブサウンドが大きな特徴になっています。

<<お問い合わせ>>
ゲットストンプ(03-5958-4558)
リボレ秋葉原店(03-3862-0069)
心斎橋プレミアムギターズ(06-6253-0069)
アンプステーション(03-5459-6550)
ギターズステーション(03-3477-0089)
Translate »