ローコストを図りながらも”USA”の血をしっかりと受け継いだ「Tributeシリーズ」!【ROCK HOUSE Ikebukuro Blog】

2020年2月8日

G&L Tribute Series Fallout (Fullerton Red/BC)

歴史に残る数々の銘器を開発、製造してきたGeorge FullertonとLeo Fenderが1980年に設立したG&L社。
インドネシアを生産地とし、ローコストを図りながらも”USA”の血をしっかりと受け継いだ「Tributeシリーズ」が入荷!

image1.jpg

ムスタングのような少し小ぶりなボディシェイプですが、
比較するとくびれがより深くカッタウェイが少し浅くなっております。

image2.jpg

ですがロングスケールを採用している為、
ショートスケールの悩みであるチューニングのずれも起こりにくくなっております。
ネックシェイプはMedium C Shapeを採用しており、
握りやすいネックグリップはグロスフィニッシュで仕上げられております。
12R指板と浅くタッチのしやすいミディアムジャンボサイズのフレットを搭載しプレイヤビリティも充実しております!

image3.jpg

image7.jpg

マホガニーボディにマウントされたピックアップは、
G&L AP4285B P-90とG&L AW4470Bのコンビ!
タイトでソリッド感のあるサウンドをアウトプットしてくれます!

image4.jpg

1Tone、1VolumeのコントロールにはトーンノブにPush/Pull Coil Tapを搭載!
タップすることで音が細くなるといったこともなく充分に実践的なサウンドです!
コイルタップを組み合わせることでハムバッカーサウンド、P-90サウンド、シングルコイルサウンドの全てに対応出来る万能なポテンシャルを宿しております!

image5.jpg

image6.jpg

どこまでも実践的なこの一本、是非この機会をお見逃しなく!

Spec
Body : Mahogany
Neck : Hard-rock Maple
Fingerboard : Brazilian Cherry
Frets : 22F
Tuners : 18:1 ratio, sealed-back
PU : Paul Gagon-designed Alnico pickups, G&L AP4285B P-90 in neck position and G&L AW4470B humbucker in bridge positon
Bridge : G&L Saddle Lock
Control : 3-position pickup selector, volume, tone with push/pull coil tap

Tags: , ,

TOPへ戻る