不動の人気を誇る、「HIDE」を象徴するペイントMG「Burny MG-165X」が久々の入荷!【ROCK HOUSE Ikebukuro Blog】

2020年3月7日

1.jpg

Burny / MG-165X

まず目を引くのはなんといっても本人が黒ボディを元にポスカでサイケペイントを描いたものを再現したこちらのフィニッシュ!
X JAPANが「X」の時代から使用されていたサイケデリックペイントのHIDEモデル。HIDE本人が使用し始めてから15年以上もの月日が経過しておりますが未だ人気の衰えを知らず、現在でも古さを感じません。
メジャーデビュー初期に使用していた為、HIDEモデルと言えばこのギターを思い浮かべる人が未だに多いでしょう。

2.jpg

3.jpg

ピックアップはフェルナンデスオリジナル「SH-1,DF-1」を使用。
こちらのピックアップにもペイントが施されております。
フロントピックアップにパッシブ、リアピックアップにアクティブという組み合わせも斬新ですが、
マホガニー材のボディにメイプル材ネック&ローズウッド材指板を採用、ピックアップと相俟って厚みのある中・低域にほど良いレスポンスを併せ持ちます。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

薄めのボディ厚は変形ギターとは思えぬ抱えやすさをプレイヤーに与え、ルックスのみならず演奏性においてもボルトオンジョイントとはいえハイポジションも弾き易く魅力的な逸品といえるでしょう!
また、即時リアピックアップにアクセス可能なダイレクトスイッチ搭載と妥協の許さない本格仕様!
この頃からのレコーディングでMG-Xを使用する際のボリューム操作は「音ヌケが全然違う」という理由で、ボリュームノブは使用をせず、ダイレクトスイッチのON・OFF操作によりフルボリュームで録音するようになったそうです。

7.jpg

8.jpg

また、ヘッド裏には本人のサインをプリント。
より特別感が増す事間違いないでしょう!

9.jpg

ボディ、ヘッド、ひいてはピックアップにまでもに描かれたサイケデリックペイントはオリジナルの「MG-120X Custom」からサイケペイントをスキャンしたものをグラフィック化しており、圧倒的な存在感とhideのカリスマ性をそのまま具現化したようなインパクトに溢れております。
非常に高い人気を誇りながらも入荷は希少となっております!是非当店にてご覧下さい!

NECK : Maple, 628mm Scale, Bolt-On
FINGERBOARD : Rosewood, 24F, 350R
BODY : Mahogany 38mm
PICKUP : SH-1, DF-1
CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW., Direct Mini-SW.
BRIDGE : Tune-O-Matic & Stop Tailpiece
COLOR : Graphic on BL(グラフィック オン ブラック)
■ソフトケース付属

Tags: , , ,

TOPへ戻る