Les Paulで”可愛い”といえばコレ!【ROCK HOUSE Ikebukuro Blog】

2020年4月18日

画像1.jpg

今回ご紹介いたしますのはこちら!Epiphoneの「Les Paul SL」で御座います。
リーズナブルなLes Paulをお探しの方にはかなり人気のモデルなんですよー。

画像2.jpg

まず一番の特徴と言ってもいいこのルックスデザイン。
ポプラ材のボディはパステルカラー一色にまとめられていて、そこにピックガードがパネル状に取り付いているという、
他には無いとっても珍しいデザインなんです!
Les Paul Jr.やLes Paul Speciai以上にスポーティでキャッチーな印象が、愛着をわかせてくれますよね!

画像3.jpg

また、ボディ厚は薄く仕上げられていて、マホガニーネックがボルトオンで組まれている仕様。総重量はなんと約2.5キロ!
Les Paulとは思えない軽さにびっくりです!これならお家で弾く時も疲れませんね!

画像4.jpg

搭載P.Uはなんとシングルコイル二つ。
これまたLes Paulモデルには珍しいですが、シングルコイルらしい明瞭なサウンドは勿論、Les Paulらしい音の「ふくよかさ」
も感じられる独特なサウンドで御座います。
更に筆者が注目したのはトーンポット。こちらのトーンのかかり具合が大変絶妙でして、6割程度トーンをかけるとLes Paulらしい太いサウンドに変化するんです。
かなりオールマイティに音作りが楽しめる優秀なポイントですね!

画像5.jpg

筆者もお家用に一本ほしいなぁと思っているこの頃で御座います。低価格帯ながらも、長く楽しめるモデル。
各通販サイトやお電話でもどしどしお問い合わせお待ちしておりますので、素敵なお家時間の為にも是非ご検討を!

ソフトケース付属

Body Material: Poplar
Neck Material: Mahogany
Neck Shape: 1960’s SlimTaper-D profile
Neck Joint: Bolt-on
Scale Length: 24.75″
Headstock: Epiphone “Clipped Ear”; “Les Paul Model” in gold; “Epiphone” logo in silver
Frets: 22; medium-jumbo
Truss Rod: Adjustable
Truss Rod Cover: “Bell” shaped; 2-layer; “SL” in white
Fingerboard Radius: 14″
Fingerboard Inlay: pearloid “Dot” inlays
Binding: none
Nut: Artificial Bone
Nut Width: 1-11/16″
Pickguard: HS, VS colors = 1-Layer (Black) EB, PA, SY, TQ = 1-Layer (White)
Hardware: Chrome
Machine Heads: Premium Covered; 14:1 ratio
Neck Pickup: Epiphone 650SCR Ceramic Single-Coil
Bridge Pickup: Epiphone 700SCT Ceramic Single-Coil
Controls: 3-way pickup selector, Master Volume, Master Tone
Pickup Selector: 3-way Toggle Switch
Knobs: Black ABS “Top Hat” knobs
Bridge/Tailpiece: Adjustable, Intonated “Wrap Around” Stopbar Combo

Tags: , , ,

TOPへ戻る