プレミアムベースがお届けする本日の逸品!第八百四十二回!【Blog de PREMIUM】

2020年5月10日

以前、新商品情報でご紹介した、Ibanezの2020年モデルを更にクローズアップ!

NAMMショーでのお披露目前から多くの話題を集めたブランド初のヘッドレスベース”EHB”に注目が集まっていますが、昔から愛されている”SR”や”BTB”の2020年モデルも見逃せません。
特に今年は、充実したスペックと求めやすい価格帯を両立させた”Premiumシリーズ”が充実したこともあり、ライブ派プレイヤーには尚更見逃せないかと思います!

それでは、各モデルをクローズアップしていきましょう!


 

DSCF1779.JPG

Premium BTB1936-SFL [SPOT MODEL]
販売価格¥172,500(税抜)
ショッピングページはこちら>>

Premium BTB1935-BIL [SPOT MODEL]
販売価格¥165,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

DSCF1781.JPG

Premium BTB1906SM-SKB [限定モデル]
販売価格¥180,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

Premium BTB1905SM-SKB [限定モデル]
販売価格¥172,500(税抜)
ショッピングページはこちら>>

まずはBTBから!
以前まで、PremiumシリーズのBTBは1モデルだけでしたが、今年はトップ/バック材違いで2モデルが展開されています!

一方は、しっかりと杢が浮かぶカーリーメイプルを”寄木”にしてトップとバックに配する”BTB1935&1936″、もう一方はスポルテッド・メイプルをトップ/バックに配する”BTB1905&1906″です。
また、トップ材が変更されただけでなく、杢を惹き立てるカラーを纏っています。
特に、1936の独特なグラデーションカラーは、海外ハイエンドベースを彷彿とさせる風格が感じられますね!

ルックスばかりに気を取られがちですが、今年のPremium BTBは大きな変化が。
実は…両モデル共に、トップ/バックに挟まれるコアの材が”アフリカン・マホガニー”になりました。
(かつてのフラッグシップモデル”BTB1805&1806/BTB1825&1826″はアッシュコアでした。)
これにより、重心の低い濃密な音へと生まれ変わりました。
以前までの幾分かスッキリとしたサウンドも魅力的でしたが…”アイバニーズらしいロー感”という観点では、今年のモデルにアドバンテージを感じます。
こういうキャラクターになったので、近年BTBが注目を集めている”ラウド界隈”では存分に力を発揮するかと思います!


 

DSCF1785.JPG

Premium SR1345B-DWF
販売価格¥138,750(税抜)
ショッピングページはこちら>>

Premium SR1340B-DWF
販売価格¥131,250(税抜)
ショッピングページはこちら>>

DSCF1788.JPG

Premium SR1605B-CHF [SPOT MODEL]
販売価格¥153,750(税抜)
ショッピングページはこちら>>

Premium SR1600B-CHF [SPOT MODEL]
販売価格¥146,250(税抜)
ショッピングページはこちら>>

Premium SR1600B-TSF [限定モデル]
販売価格¥146,250(税抜)
ショッピングページはこちら>>

続いてはSR!
こちらは看板モデルということもあり、共通する部分が多い中で、それぞれの個性が光る仕様となっています。

まずはSR1340B/SR1345B。
こちらはちょっとトップ材がユニークでして、アッシュを両サイドに配し、センターにパンガパンガを配する”マルチラミネート”のトップ材を採用しています。
マルチラミネートということで、ルックスも大きく変化しますが、多彩な材が組み合わされることで、トップ材の特性がサウンドにもしっかりと現れるのが面白いです。

一方、SR1600B/SR1605Bでは、トップ材はシンプルにバールポプラだけとなっています。
ここ最近、欧州のブランドを筆頭に広がりを見せているバールポプラ。
今やフレイム/キルトメイプルやバックアイ・バールと並び”トップ材のトレンド”になった印象を感じます。
水面や海底を想起させる、独特な青色も素敵ですね~。

いずれのSRも、バック材はシンプルにアフリカンマホガニーのみとなっています。
こうしてガイドラインが一貫できるのも、看板モデルだからこそ…と言う印象です。
その分、こういったルックスの違いが最大限に楽しめるのも嬉しいポイントですね!


 

DSCF1789.JPG

Premiumシリーズということで、ベース本体のスペック面はもちろん、付属品も充実しています。
ケースも厚手のものになりますし、調整用レンチもマルチツールへとグレードアップします。
特にこの付属レンチは、スタッフ目線で見ても便利に使えますし、某国産工房の代表さんも「これ1つあれば国産楽器は全部調整できる!」と太鼓判を押すほど!
市販もされており、結構手頃な値段ですので、気になった方はここからチェックしてみて下さい!

DSCF1791.JPG

更に今ならご購入特典として、アイバニーズのロゴ入りフレットラップもプレゼント中!
ラウド系はもちろん、幅広いジャンルに対応出来るアイバニーズのベースであれば、これがあるとより一層しっかりとお使い頂けるかと思います!
(…ちなみにこちらは市販されていないレアアイテムです!)

ヘッドレスベースと同様、これらも要注目のモデルです!
2020年のアイバニーズも目が離せません、旬なうちに…是非、手にとって見てください!

Tags: , ,

TOPへ戻る