初期ZEPでジミー・ペイジも使用したMK2を忠実に再現したSuper Bender!【GET STOMP】

2020年7月17日

main.jpg

初期ZEPでジミー・ペイジも使用したMK2を忠実に再現!Manlay Sound Super Bender(写真左)

ZEPファンにはたまらないZOSOロゴバージョン!Manlay Sound Super Bender [ZOSO Logo](写真右)

エフェクターブランドでは珍しいスペインはバルセロナにてオールハンドメイドで製作するManlay Sound。
今回はTone BenderやFuzz Faceなどのヴィンテージペダルを再現することを得意とするブランドのTone Bender MK2を再現した「Super Bender」をご紹介いたします。

1960年代後半に活躍したSupa FuzzとSola Sound Tone Bender MK2 Professional (共に回路は同じ)からSuper Benderと名付けられています。
Tone Bender MK2といえばジミー・ペイジがヤードバーズ後期からレッド・ツェッペリンの初期のアルバムで使用したことで有名です。
レギュラーモデルは上記画像の左ですが、特別オーダーでZOSOロゴモデルもラインナップ。(中身は同じです)
ツェッペリンフリークは「おっ!」と身を乗り出してしまう見た目ですね!

サウンドはファズの指標とも言えるギターのボリュームへの追従性もよく、クランチからフルアップのロングサスティーンまで豊かなファズサウンドをアウトプットしてくれます。

sub1.jpg

sub2.jpg

トップに設けられたトグルスイッチでSmooth(ZEPサウンド)と Gate(Yardbirdsサウンド)を切り替える事が可能です。

ちなみに以前は電池駆動のみでしたが、現在のSuper BenderはDCインプットを搭載しています。
しかしセンタープラス仕様のため、サウンドと電源の兼ね合いを考えると消費電流も少ないので電池駆動が断然オススメです。

このSuper BenderはMK2の代名詞であるジミー・ペイジのギターサウンドを意識してサウンドチューニングがされているため、多くのギタリストが納得するサウンドに仕上がっています。
サウンドのみならず筐体のデザインも、ギタープレイヤーでもある製作者のRoman氏のコダワリ、クラシックロックやヴィンテージファズへの愛を感じずにはいられません。

ジミー・ペイジファンはもちろん、「Tone Bender系ってどれがいいの?」というギタリストにもオススメな1台です!

Tags: , ,

TOPへ戻る