Myriad Fuzzに、ループ機能、ミキサー機能を追加搭載した多機能ファズ・ペダル!【GET STOMP】

2020年8月7日

1.jpg

VEMURAM / Myriad

『Myriad(ミリアド)』ペダルは、次世代のブルースギタリストと評されるジョシュ・スミス(Josh Smith)とのコラボレーションにより、これまで約2年以上に渡り数多くのプロトタイプを製作し完成しました。

ファズペダルとしては珍しく、ミキサー・ループを搭載しております。
ミキサーは、ドライ・ウェット(ファズ)のミックスに加えて、ループに接続した機器の信号もミックス可能。
それらを2つのアウトプットから決められた組み合わせで出力できます。
ファズは、Myriad Fuzzと同様にシリコン・トランジスターとヴィンテージのゲルマニウム・トランジスターを搭載したハイブリッドなファズ。Myriad Fuzzは多彩かつ使いやすいサウンドに定評があります。

2.jpg

3.jpg

IN/OUTは筐体の左右にあり、ファズのみを使用する場合はこちらのジャックに接続するだけOK。
OUT2はトグルスイッチの選択でドライ音またはファズ音が出力されます。

4.jpg

Germanium BIASはファズ回路内のシリコンからゲルマニウムでのフィードバック量を調整します。
EXP端子はエクスプレッションペダルを接続してMIXノブをコントロールすることが出来ます。
ループのセンドリターンとループとOUT2の位相転換のスイッチを搭載。

5.jpg

裏蓋を開けた内部にはMODEA・Bを切り替えるスライドスイッチがございます。
MODEによりOUT1とOUT2に出力される信号の経路や組み合わせが変わります。
※出荷時はAに設定されています。

ジョシュ・スミスはアンプを2台使用する状態を想定しているため、多少複雑ではありますがMODEを持たせて信号の経路を変更できるのは非常に納得のいく機能です。
また、Myriadの最大の特徴でもあるミキサーとループ。
Myriad(無限・無数)の名の通り、果てしなく幅広いサウンドメイクが可能になるかと思います。
全くキャラクターの異なるファズを繋いだり、ちょっと飛び道具的なエフェクターを繋ぐのもアリかもしれませんね!

Tags: , , ,

TOPへ戻る