松下マサナオ氏による、ドイツMEINLファクトリー選定品のご紹介です!【Drum Station 大阪 PREMIUM】

2020年8月25日


 
◆MEINL
B22TRFR [Byzance Jazz / Tradition Flat Ride 22″] [2401g]

ショッピングページはこちら>>

複数の異なったレイジングが施されていることで音色の幅を広げやすく、繊細な表現も反映しやすいところが魅力です!カップがないことでボウが広く、スティックのタッチ加減で非常に幅の広いサウンドが得られます。サスティーンは若干短めで、タイトで心地良いレガートを引き出せます。
 


 


 
◆MEINL
B22EDTR [Byzance Extra Dry / Thin Ride 22″] [2230g]

ショッピングページはこちら>>

ライドとしての用途に留まらず、薄めの作りから得られる長めのサスティーンを活用して、クラッシュシンバルやエフェクトシンバルのように楽曲のアクセントに使用することも可能です。また、ボウやカップ部分は粒立ちの良い明るいサウンドが際立ち、ジャズレガートやラテン系アプローチにも最適です!

オールジャンルで使用でき、様々なシーンで大活躍間違いなしです。大胆なハンマー痕と独特な色味があり、音もルックスも個性的で、非常に魅力的な一枚です!
 


 


 
◆MEINL
B22MOR [Byzance Jazz / Monophonic Ride 22″] [2360g]

ショッピングページはこちら>>

Tags: , , , , , ,

TOPへ戻る