徹底比較!RimRiser 30-Ply Maple & YAMAHA Groove-Wedge!【Drum Station 大阪 PREMIUM】

2020年9月23日

すっかり涼しくなって季節は秋ですね。。
「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」、「芸術の秋」etc…
皆様はどんな秋をお過ごしでしょうか。

秋はもっぱら食欲の秋。
ドラムステーション大阪の杉本です。

さて、今回ご紹介する商品は
RimRiser [30-Ply Maple]
1.jpg

このリムライザーを初めて見た時、あの商品が脳裏をよぎりました。

2.jpg
そう、
YAMAHA「Groove-Wedge」です。

残念ながら現在は廃番となり手に入らないグルーヴウェッジ。
それを彷彿とさせる見た目で、気になっていた方も多いのでは?

ということで今回は、
RimRiser「30PlyMaple」

YAMAHA「Groove-Wedge」

を徹底的に比較していこうと思います。

今回比較する為に私物のグルーヴウェッジを引っ張り出してきました。
並べるとまるで親子の様なサイズ感ですね。
3.jpg

まずは大前提として、この二つは本来の狙いが違います。
グルーヴウェッジは小口径のスネアでクローズドリムショットをする時に、物理的にスティックのスイートスポットがリムに当たらない事を解決してくれるアイテムであるのに対し、
リムライザーは装着することで、1インチほどの高さが生まれる事により、マッチドグリップのままクローズドリムショットが出来たり、スライドさせながら叩くことで簡単にクローズドリムショットのダブルが出来たりと、操作性や快適性の向上を狙っています。

一見似たようなアイテムに見えますが、実は本質が違うアイテムなんです。

14インチのスネアに装着してみました。
4.jpg
5.jpg

比べてみると違いは一目瞭然。
グルーブウェッジはあまり高さは無く、リムが1インチほど遠くなるようなイメージでしょうか。
対するリムライザーは、従来のリムからそのまま1インチほど高くなったイメージです。

14インチのスネアに装着した状態で叩き比べ。

グルーヴウェッジが2点で固定されているのに対して、リムライザーは1点での固定となっています。
その為か、サウンドはリムライザーの方が、グルーヴウェッジに比べて鳴りがややオープンに感じます。

グルーヴウェッジも若干ながら高さがあるので、スライドしながら叩いてクローズドリムショットのダブルは一応出来ますが、より高さのあるリムライザーのほうが、音量は出しやすいですね。また、グルーヴウェッジの高さでは、マッチドグリップのままクローズドリムショットは出来ませんでした。

次は小口径(10インチ)のスネアにそれぞれを装着して叩き比べて見ました。

やはりグルーヴウェッジの方が格段に鳴らしやすいですが、
リムライザーも、何もつけないよりは僅かに鳴らしやすいような気がします。次は、様々な形状のフープに装着が可能か試してみました。

シングルフランジフープ。
(画像はCANOPUS製)
6.jpg
7.jpg
8.jpg
リムライザーは装着はできますが、リムにリムライザーが引っかからず、画像の様に浮いた状態の為、使用中にリムライザーが回転してしまう恐れがあります。
グルーヴウェッジは特に問題はなく装着できました。

次はSONORのダイキャストフープ。
9.jpg
10.jpg
SONORのダイキャストフープに関しては、どちらも問題なく装着出来ました。

次はTAMA STARPHONICシリーズに使用されている
“Grooved Hoop”

11.jpg
12.jpg
リムライザーは一応装着できましたが、シングルフランジフープと同じように、引っかかりが浅めなので、演奏中に結構動きます。
グルーヴウェッジに関しては、テンションボルトの長さが足らず、装着できませんでした。

次はkitanoのチタニウム・シングル・フープ。
13.jpg
14.jpg
リムライザーは、こちらも引っ掛かりが浅く、緩めのチューニングだと、引っかからず回っていきそうです。
グルーヴウェッジは問題なく装着できました。

最後はkitanoのチタニウム・ダブル・フープ。
15.jpg
16.jpg
17.jpg
どちらも装着できましたが、グルーヴウェッジは装着した時に、若干傾きが発生します。
(ダブルチタンフープにグルーヴウェッジを装着した時のルックスが個人的にはたまらんです。。。)

いろいろ比べてみた結果としましては、
14インチのスネアに装着するのであればリムライザーの方がプレイングの幅が広がる印象を受けました。
何よりマッチドグリップのままクローズドリムショットができるのは意外と便利!
他にも、タムやフロアタムに装着してみるのも面白いですよ!

そんなRimRiser [30-Ply Maple]
初回入荷は少なめですので気になる方はお早めに!

RimRiser [30-Ply Maple]のご注文はコチラから↓
リムライザーから「30-Ply Maple」が登場!RimRiser [30-Ply Maple]

以上、杉本がお送りしました!
また次回!!

Tags: , , ,

TOPへ戻る