「Z」といえば…!!【BASS HOUSE Ikebukuro】

2020年9月29日

こんにちは、ベースハウス柏木です!

今回はATELIER Zについてご紹介します!

近年クリスチャン・マクブライドやジェリー・バーンズといった大物ベーシストの使用により話題になりました。
海外のミュージシャンをも魅了してしまうATELIER Z…本日はその一部をご紹介いたします!!

■M シリーズ
ベーシスト青木智仁氏のシグネチュア・モデルとして誕生したMシリーズはATELIER Zの代表モデルと言っても過言ではありません。
70年代のJBのトーンを元にしたクリアな高域と図太い低域を持ち、ドンシャリ・サウンドがよくハマる印象を受けます。
弾いた時のアタックやコンプ感もとても気持ちがよくいつまでもスラップしていたくなります!

1.jpg

■Beta シリーズ
モデルBetaはJBタイプながら24フレット仕様になっております。
ディンキーシェイプボディーに、大胆なヒールカットなど演奏性も非常に高くストレス無くプレイ可能です!
4~6弦のラインナップにカラーバリエーションも豊富でございます
JBサウンドで24フレットのベースをお求めの方!是非一度手に取ってみてください!

2.jpg

■Baby シリーズ
大好評のショートスケールベース「baby-Z」
小振りなムスタングシェイプのボディにオリジナルのアクティブサーキット、
パーツにはHIP SHOTやGOTOHを採用しネックにはKTSチタンサポートバーがセットされている拘りの詰まったモデルです。
ショートスケールながらしっかりとしたテンション感でパンチのあるサウンドをお楽しみ頂けます!

3.jpg

■JHJ シリーズ
「J + H + J」によるピックアップ・レイアウトJBサウンドと、ダイナミックなハムバッカーサウンドをスイッチ一つで切り替える事が可能です。
ATELIER Z オリジナルのEQ-Mプリアンプと相まって多彩なサウンドメイクが可能!
ジャンル問わず様々な場面で頼りになる1本でございます!

4.jpg

■シグネチャー シリーズ
Boh氏やゼノン石川氏、石川俊介氏のシグネチャーシリーズ各種も取り揃えております!
プロの現場で活躍するミュージシャンの拘りの詰まった仕様になっておりますので、即戦力間違いなしです!

5.jpg

商品ページはこちら!!!>>

Tags: , ,

TOPへ戻る