残念ながら引退を表明された伝説のビルダー、”J.W.Black氏”による至高の逸品!【IKEBE USED GUITARS GET】

2020年10月14日

JWB.1.jpg

J.W.Black Guitars JWB-S Soft Aged (3TS/R) S/N JWB-430

残念ながら引退を表明された伝説のビルダー、”J.W.Black氏”による至高の逸品!
偉大な彼が手掛ける希少なモデル、JWB-Sが電撃入荷!
巨匠の長い旅の終わりを是非、お見逃し無く!

JWB.2.jpg

JWB.3.jpg

伝説は彼から始まった!かつてマスター・ビルダーという言葉はまさに”J.W.Black氏”!!
彼の為にあった様に思います。。
彼の名前を御存知の方は現在でも多いかと思います!かつてマスター・ビルダーという言葉はまさに彼の為にあった程のエース中のエース!ニューヨークでロジャー・サドウスキー氏の元でビルダーとして活躍!プロのミュージシャンがスタジオでいかに信頼できる楽器を必要としているか?完璧なフレットワーク等のパフォーマンスの改良に必要な細部への配慮、ひとつひとつのギターに対して全力を尽くして仕事を尽くす”サムライ・スピリット”を持たなくてはならない事をJ.W.Black氏はロジャー氏から学びとっていきました!!

その後は言うまでも無くFender社で数々の伝説を残したいったJ.W.Black氏!
フェンダー・マスタービルダー時代のJ.W.Black氏といったら欠かせないのが、神、エリッククラプトン・モデル!
エリック黄金の90年代の輝けるサウンドを支えたのが彼の作品群です!
Fender社退社後は2002/2003年のROLLING STONES”FORTY LICKS TOUR”でのギターテクニシャンでの仕事に名を連ねていたり、近年では天才John Suhr氏によるSuhr Guitars Tecの究極のネオ・ヴァンテージコラボレーションモデル、”Antique Series” にて卓越したエイジングの技により、使い馴染んだヴィンテージギターかのようなリアルなレリック仕上げを披露!現在幅広い人気を誇るマスタービルダー達の卓越したレリック加工も、実はJ.W.Black氏から始められた技術といっても過言ではないでしょう!

Body.1.jpg

Body.2.jpg

現在は前述のように自身のブランド、”J.W.Black Guitars”で名を馳せる伝説のビルダーです!
今回、その彼のラストワークとなるJ.W.Black Guitarsの作品群のうちの一本が入荷致しました。
自身の理想を込めたブランド、J.W.Black Guitarsのラインナップの中でも、今回入荷のJWB-Sは彼本人が、一人で手掛けるという実に手の込んだ意欲作です。

シリアル.jpg

オーダーは受けず、彼がよい材とよい材と出会って、それから受けるインスピレーションが湧き出て来ないと作らないという拘りのモデルです!
J.W.Black氏本人が一人で手掛けるモデルは、ストラト・タイプとテレキャス・タイプ、そしてジャズベース・タイプの3つしかJ.W.Black氏は作っておりませんでしたが、近年ではジャズベース・タイプは作るのを止めてしまったという事でございます。。

代理店でも気長に彼の作品が仕上がるのを待っていた所、このストラトタイプのモデル、JWB-Sが久しぶりに入荷したとの事でございます。
実にJ.W.Black氏らしい、上質かつ上品なサウンドと仕上がりを感じられる一級品です!
一見するとトラディショナルなストラトモデルなのですが、数々の伝説を作り上げた彼ならではの、倍音豊かな芳醇な鳴りと弾き手に無理をさせずに、まるで自然に指を動かさせてくれるような弾き心地とプレイアビリティの良さを十二分にご体感させてくれるモダンさも合わせ持った逸品です!

Body.3.jpg

Body.4.jpg

ボディ材はアルダー材を使用。ミッドレンジの効いた心地よいトーンを生み出しております!
ウエイトは約3.32Kgと長時間のステージやレコーディング、リハーサルにも使い易いバランスでございます。
上品かつ渋さ溢れるサンバーストカラーは、赤みを抑えた色合いになっており、実に大人の魅力に溢れた色彩となっております。

Aged.1.jpg

Aged.2.jpg

木材の鳴りを活かしたラッカー塗装仕上げには、彼の技術の真骨頂のひとつである、エイジド加工が施されております!
今回のモデルではSoft Aged加工が成されており、さり気なくも風格を感じさせるクラッキングがボディに散りばめられております!
ラッカー塗装による実にオーガニックで深みのあるボディ鳴りも堪りません!今後も弾き込まれる事によって、さらに深味と円熟味のある深い鳴りを感じる事が出来る事でしょう!何処と無く彼のルーツでもあるニューヨーク時代を思い浮かばせるかの様な東海岸を感じさせるウッディな鳴りもご堪能頂けます!
クラシカルに見えて、ナイフエッジなボディ・コンターといい、どことなくモダンさも感じさせる仕上げも、まさにJ.W.Black氏の持ち味と言えるでしょう!

Head.1.jpg

Head.2.jpg

Head.3.jpg

ネックセクションもJ.W.Black氏の巧みの技術と経験が封じ込められた秀逸の出来!ネック材には本来ならオプションとなる所の美しいフレイム・メイプルがJ.W.Black氏のインスピレーションにより、ノーチャージでセレクトされております!彼の仕事を伝説とした、あの90年代のエリック・クラプトン・モデルの如く、見た目の優雅さとサウンドの倍音の豊かさがご堪能頂けます!

FB.1.jpg

FB.2.jpg

濃密な色合いを魅せるローズウッドフィンガーボードにはJescar45100フレットをセレクト!9.5Rの指板ラディアスと相まって、高いプレイアビリティを感じる事が出来るでしょう!
ネックシェイプはVintage 60’s C Shapeをセレクト。どなたが弾いても無理なく楽に弾ける、実に心地よいシェイプ感と
フィンガリングが十二分にご堪能頂けます!ネックバックはサテン・ラッカーで仕上げられており、爽快でスムースな弾き心地をご体感頂けます。
ヘッド側でネック調整をアジャスト出来る所や、22Fという所も嬉しいですね!仕事人好みのコンテンポラリーさを兼ね備えた隙がない一本です!

PU.1.jpg

PU.2.jpg

ブリッジ.jpg

ピックアップには自身のオリジナルピックアップである、JWB JC #2シングルコイルをネックとミドルポジションに、ブリッジ・ポジションには、JWB JC PAFハムバッカーをセレクト!心地よくピッキングニュアンスに追従する深いサウンドをアウトプット致します!

Cont.1.jpg

Cont.2.jpg

ブリッジ・ポジシションのJWB JC PAFは、一番下のToneポットをPULLする事でTapサウンドをセレクト可能です。Tapにした際のサウンド・バランスも秀逸です!何時までも弾いていたくなる上質芳醇トーンをご堪能頂けます!キャパシターにはOrange drop.022をセレクト。彼の経験からくる緻密なパーツ選びが細かい所にも感じられる事でしょう!

JWB.4.jpg

JWB.5.jpg

自分のペースでの仕事を大事にしているJ.W.Black氏ですが、非常に残念ながら前述のようにごく近い将来での引退を宣言しております。。
本来は2019年でリタイアをするつもりであったとの事ですが、コロナ禍の影響で手掛ける予定の作品の木材確保の問題等でスケジュールに遅れが生じており、もう少し引退時期が伸びているという事です。しかし引退の時期はごく近い将来に訪れてしまうと思われます。。

JWB.6.jpg

数々の歴史を作り上げた、稀代のビルダーの偉大な作品を是非、お見逃し無く!

S/N JWB-430
Weight≒3.32kg

Body:Alder-2 Piece boby
Body Finisn:Sunburst-Lacquer,Soft Aged
Neck:Maple-Rosewood
Neck Finish:Satin Lacquer
Fret:45100 Jescar
Neck Size:.830 to.950
Neck Shape:Vintage 60’s C Shape
Tuner: Staggered Vintage
Radius:9.5R
Pickguard: 3 Ply Mint
Pickups:JWB JC #2 N&M JC PAF-B
Pickup Covers: Parchment
Knobs: Parchment
Switch: 5 Way-Rear Tone Push Pull
Wirng: Master Volume-2Tone,Orange drop.022
Bridge: Gotoh
Case: G&G Black Hard Case

Tags: , ,

TOPへ戻る