JHS Pedalsより、コストパフォーマンスに優れた「3 Series」が登場!【GET STOMP】

2020年10月23日

エフェクターブランド「JHS」から、コストパフォーマンスに優れた[3 Series]が登場致しました!
こちら全部で7機種ございますが、見た目が全部一緒で真っ白です。。。
しかし!サウンドの部分は流石JHSと言わんばかりの本格サウンド!
このサウンドクオリティでコストパフォーマンスモデルとはおどろきです!!
そんな中から個人的お気に入りの2機種をご紹介します。
まず初めに…

main.jpg

■DISTORTION
こちらのモデル、JHS特有のレンジ感は残りつつ、腰の据わったローミッドのしっかりと出るサウンドです。
Filterの効きが良く、ジャリっとハイ抜けの良いサウンドからゴツっと太めなサウンドまで様々なジャンルで使用できるサウンドの印象でした。
またGAINトリムもただGAIN量が変わるだけでなく、アタック感も変化し、ローゲインモード時はパリッとアタック感が前に出てくる印象。
オーバードライブ~ディストーションまでカバーできます!
これは普通にほしい…

sub1.jpg

■DELAY
こちらはディレイタイムは80~800msまで設定が可能なDELAYです。
Typeトグルスイッチで、デジタルディレイのクリアなサウンドとアナログディレイのダークなサウンドを選択可能となっております。
こちらもまたしっかりとかかるディレイが心地よく、ついついMIXとREPEATを上げ目にして弾きたくなるペダルです!
コストパフォーマンスモデルとは思えない心地よさ…
またアナログモード時にした時の変化が大きく、ハイ落ちしたフィードバック音の太さがたまらないです!
そんなシンプルながらも一石二鳥のディレイ!

sub2.jpg

JHS PEDALS 3 Series全機種をここからチェック! >>

上記以外にもそんなコストパフォーマンスモデルながら高品質なモデルが全部で7種類ございます!
これからエフェクター買ってみようかな…という方からエフェクターマニアな上級者まで、
幅広くお使い頂けるエフェクターだと感じました!
そんなシンプルながらの高品質なエフェクターを是非お試しください!

Tags: , ,

TOPへ戻る