あのお馴染みのリガチャーが進化を遂げる!【エンジョイ♪サクソフォン】

2020年11月24日

皆様こんにちは!
先日「TENET」という映画を見に行って頭の中がめちゃくちゃになりましたスタッフ元松です泣き笑い
あの映画を見に行って、一回ですべてを理解できる人は果たしているのでしょうか。笑
というくらいかなり難解な映画ですが見ごたえはものすごくあるので皆様もぜひ見に行ってみてくださいスマイル

さて!ここ最近のブログでは楽器本体の紹介が多くなっておりましたが
今回は、リガチャーの紹介ブログです!!

今回紹介するリガチャーは、実は僕もクラシックや吹奏楽の曲などを吹くときに使っているリガチャーで
今までは1種類しか無いものだったのですが、今回仕上げ違いのものが新しく発売されたんです!!

それがこちら!!

thumbnail_IMG_4276.jpg thumbnail_IMG_4280.jpg

アルトサックス用リガチャー バンドレン オプティマム
ピンクゴールドメッキ仕上げ

サックス吹きにはお馴染みのバンドレン オプティマムリガチャーにピンクゴールドが新登場ですきらきら

オプティマムリガチャーといえば、クラシックでもジャズでも対応を可能にしてしまう、
本体との取り外しが可能な3種類の圧力プレートが特徴的ですよね!
このプレートを付け替えることによって、元々のゴールドプレートの綺麗な響きを増したり
ジャズ寄りな音色に切り替えたりすることが出来るわけですが、
今回発売されましたピンクゴールドメッキ仕上げは、このオプティマムならではの音色の良さを
さらに向上させてくれるんです!!

そもそもピンクゴールドメッキというのは、普通のラッカーや
ゴールドプレートなんかよりも豊かな響きのする仕上げですので
音色がさらに良くなっているのは当たり前と言っちゃ当たり前なのですが
でも実際、どの程度の変化があるのか、、、、

ということで!!今回も実際に吹いて試させて頂きましたうっしっし

thumbnail_IMG_4622.jpg

早速試奏レビューへといかせて頂きます!音符

まずは音色ですが、、、、
やはり、先ほどもお伝えしたとおりゴールドプレートよりも
圧倒的にやわらかい音色がします!音の輪郭もふわっと丸みを帯びているといいますか
全体的に優しく、そしてなおかつ響いた音色といったイメージですねきらきら

ただ、輪郭が丸みを帯びている分少しこもった感じの音に聞こえることもありましたが
これに関しては吹き方次第で調整できるものなので、特別問題は無いと思いますオーケー

また、もうひとつ音色という点で言うと、全体的に音にムラが無く均一な音色だと感じました!
リガチャーに限らずマウスピースやリードにおいてもそうですが、ものによっては
音に若干のムラがあったりして、まずその音ムラを、無くしたり、慣れたりするのに一苦労なんてことも
ありますが、このリガチャーにおいてはそんな心配はまったく無く
ストレス無くすべての音域の音を鳴らすことができますグッド

反応もかなり良いので、p(ピアノ)~f(フォルテ)までイメージしたとおりの音を出すことができるのも
大きな利点の一つだと思いますひらめき

ただ、音量自体は従来のゴールドプレートのものとそこまで大差はないかなあ~と感じたので
やはり、音の響き方そして、よりやわらかくなった音色というところが一番の違いではないかと思います!!目

自分が吹いている音に違いを出したいなー。と思っている方や、今使っているオプティマムGPリガチャーよりも
さらにいい音が出るリガチャーをお探しの方は、ぜひぜひ今回ご紹介した
アルトサックス用リガチャー バンドレン オプティマム ピンクゴールドメッキ仕上げ
をチェックしてみてください~!!虫眼鏡

商品ページはこちらから下矢印


【新製品】アルトサックス用リガチャー バンドレン オプティマム ピンクゴールドメッキ仕上げ

それではまた~バイバイ

Tags: , , ,

TOPへ戻る