Warwick Streamer LX Outlet Garally|プレミアムベースがお届けする逸品!【Blog de PREMIUM】

2021年1月11日

DSCF3763.jpg

実は今、ワーウィックのお買い得特価品が大集合しています。
しかも…Rockbass、German Team Built、更にはCustomshopと、全シリーズそろい踏みとなっております!

各シリーズ、多彩なモデルが展開されているワーウィックですが、今回は全シリーズを通じて人気を集める”ストリーマーLX”に焦点を絞って、シリーズ毎の違いを比べてみましょう。

DSCF3764.jpg

L: Rock Bass Streamer LX 4 (OFCHV) 【特価】
販売価格¥41,800(税抜)
ショッピングページはこちら>>

R: Rock Bass Streamer LX 5 (MHP BL) 【特価】
販売価格¥44,800(税抜)
ショッピングページはこちら>>

まずは”Rockbass”シリーズから。
Rockbassシリーズはワーウィックの一番入り口にあたるラインナップということで、ワーウィックのアイデンティティとも言える、セパレートブリッジや高さ調整可能なナット等の仕様、そしてモデルのアイデンティティと言える、コンパクトなボディとボルトオンネック、4弦はPJレイアウトPU/5弦はJJレイアウトPU等の仕様を受け継ぎながら、各部を見直すことで求めやすい価格帯を実現しています。

DSCF3770.jpg

当Rockbassシリーズでは、ボディにキャロリーナ(ポプラと同属の材です。)、ネックは3ピースのメイプル、指板はウェンジが使用されています。
流石に上位モデルと同様とはいきませんが、指板にウェンジを使用しているのは、やっぱりブランドのアイデンティティが感じられますね。
また、ピックアップはパッシブのMECピックアップが搭載されています。(見分けるポイントは刻印。パッシブは銀字、アクティブは金字となっています。)
2バンドEQと組み合わせることで、ワーウィックらしい屈強でパワフルなサウンドは当機でもしっかりとお楽しみ頂けます。
ボディもコンパクトなので、軽量さも魅力的です。

DSCF3766.jpg

L: Teambuilt GPS Streamer LX 4st “Flame Maple Top”(Antique Tobacco Transparent Satin) 【特価】
販売価格¥115,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

R: Teambuilt GPS Streamer LX 5st “Flame Maple Top”(Natural Satin) 【特価】
販売価格¥120,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

続いてはラインナップの中核を担う”TeamBuilt GPS”シリーズ。
こちらは本家本元と同じく、ドイツ本国で製造を行いながらも各部仕様を見直してコストパフォーマンスを追及したモデルとなっています。
ラインナップ中核ということで、カスタムショップモデルに仕様が近づく部分も多くなり、実はプロミュージシャンからも支持の厚いラインナップなのです。
こちらも同じく、コンパクトなボディとボルトオンネックはもちろん継承されています。
それに加え、本家と同様にカーブドボディとなるのも特徴の1つです。

DSCF3784.jpg

当TeamBuilt GPSシリーズは、フレイムメイプルトップ/アッシュバックのラミネートボディ、かつて本家でも採用されていたオヴァンコールネック、ウェンジ指板のウッドチョイスとなっています。
ピックアップも本家同様、金字のアクティブMECピックアップとなり、2バンドEQももちろん搭載されています。
響きやサウンドにもゴツッとした”らしさ”が生まれ、Rockbassと比較して”更にリアルな”ワーウィックのサウンド/プレイフィールをお楽しみ頂けます。
また、アッシュバックということで…結構軽いです!これ大事!

DSCF3768.jpg

L: Custom Shop Basic Streamer LX 4st (Burgundy Red Transparent Satin) 【特価】
販売価格¥258,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

R: Custom Shop Streamer LX 5st Ocean Blue Transparent High Polish 【特価】
販売価格¥298,000(税抜)
ショッピングページはこちら>>

最後は本家本元”Customshop”シリーズ。実はこの1シリーズ内でも2つに分けることが出来ます。
一方は豪華絢爛のワンオフモデルが殆どを占める、正真正銘の”Customshop”。もう一方は、以前で言う本国ドイツ製のレギュラースペックとして愛された”Customshop Basic”です。今回ご紹介する2本は後者となります。

DSCF3776.jpg

ワーウィック創業時からラインナップされ、今尚多くのファンを持つ”ストリーマーステージI”のボルトオン仕様として誕生した背景を持つストリーマーLX。
こちらのCustomshop Basicでは”ストリーマー”というモデルのアイデンティティも多く投影されており、フレイムメイプルを丸ごと使ったボディ、2013年より本国モデルで採用されているウェンジネック、ウェンジ指板のウッドチョイスを採用しています。

DSCF3781.jpg

年々、マイナーチェンジを繰り返すことでも知られる本国カスタムショップモデル。
2015年から採用される指板と同一材のペグツマミ&トラスロッドカバー、そして2016年から採用される、ボディと同一材のバックパネル&リチウム電池駆動のプリアンプは、両モデルで共通しています。
なお、4弦モデルは2019年製ということで、現在の最新仕様にあたる、メタル製PUカバーとシャーラー製ペグが採用されています。
いずれもメーカーデッドストック品ということで、かなりお買い得プライスとなっております。


さて、今回はストリーマーLXに的を絞りましたが…お買い得特価品はサムベースやコルベット等、各シリーズで多数ご用意しております!
長きにわたって多くのファンを持つワーウィック。
ブランドに憧れを持っていた方には、見逃せない存在かと思います!
この機会に是非、手にとってみてくださいっ!

当店ストックのワーウィック特価品はこちら!

Tags: , , ,

TOPへ戻る