HJB5-STANDARD VS HJB5-MODERN!イケベオリジナルモデルの5弦対決!【Blog de PREMIUM】

2021年1月5日


 

皆さま、あけましておめでとうございます。プレミアムベース 佐々木でございます。

前回からすこし間が空いてしまいましたね。今年もいろいろ弾き比べ動画を上げていきますよ~!

さて、本日はBacchus / HJBシリーズの5弦モデル、HJB5-STANDARDHJB5-MODERNの対決です!
 

~Bacchusとは~

多くのブランドを取り扱う株式会社ディバイザーのオリジナルブランドの1つで、国内工場で完全手工製作のHANDMADEシリーズ、国内工場での組み込みながらハイコストパフォーマンスを実現するCRAFTシリーズ、国内工場の製作のノウハウをフィリピンの自社工場にも共有することで国内生産のものと限りなく近い品質を実現するGLOBALシリーズ、そしてエントリーラインナップのUNIVERSEシリーズ、4シリーズを展開。ハイエンドクラスからエントリークラスまで扱い、クオリティが高いことで知られるブランドです。
 

HJB5-STANDARD/ASH

こちらは70年代のJBタイプにプリアンプを搭載した、アクティブJBの王道のような仕様で製作されているモデルですね。スラップした時のアッシュボディの締まりのある低音とメイプルのパリンとスッキリ抜けてくるサウンドが気持ち良いモデルです!

■BODY: Ash
■NECK: Maple
■FINGER BOARD: Maple w/Block Position Mark and White Neck Binding
■SCALE: 34inch
■MACHINE HEADS: Bacchus RM-1275 NR
■WIDTH AT NUT: 46mm (5ST)
■PICK UPS: Bacchus WSC-JBA
■PREAMP: Bacchus Original Preamp
■CONTROLS: 2Volume, Treble, Bass
■FINISH: Urethane

 

HJB5-MODERN/QMT

こちらはボディトップにキルトメイプルを使用したモデルですね。トップ材によってルックスも映え、さらにボディの鳴りを少し抑えサウンドの輪郭がハッキリとなるような仕様になっています。こちらもこちらでスラップが気持ちいいですね。アクティブサウンドも良いですが、コチラはボリュームノブを引っ張るとパッシブ仕様になりますので、パッシブも楽しみたい方には良いかもしれませんね。

■Body: Quilted Maple/Ash
■Neck: Maple
■Finger board: Maple w/Dot Position Mark
■Scale: 34inch
■Machine heads: Bacchus RM-1275 NR
■Width at nut: 46mm (5ST)
■Pick ups: Bacchus WSC-JBA
■Preamp: Bacchus Original Preamp
■Controls: 1Volume (Push/Pull: Active/Passive), Balancer, Treble, Bass
■Finish: Urethane

 

~使用機材~
アンプヘッド:TRICKFISH BULLHEAD.5K [500W/8Ω]
スピーカーキャビネット:VANDERKLEY 210MT “Standard” [10″×2, 600W 8ohms]
シールドケーブル:BELDEN 8412 5m S/S
動画/録音:iPhone7

 

ではご覧下さい!※ヘッドホン・イヤホン推奨
 

スラップ時の圧がしっかり身体に伝わってきますね…!情報が凝縮されたような、サウンドが塊で飛んで行くような感触で、ちょっと強引に弾いてもカッコよくなるサウンドでした!

 

トップ材を使用しているため輪郭がハッキリして音もシャープですね…!5弦なのでそこそこ重量もありますが、意外と軽快な印象…出るところは出て引っ込むところは引っ込む、器用なベースといったところでしょうか。

 

意外にも違いのあるサウンドでしたね…!シンプルな木目のStandardか、木目の映える材を使用したModernか、どちらがお好みでしょうか…?

こちらのベース達も、当店でしっかりと調整をしてお客様にお届けいたします!今回ご紹介した5弦モデル以外にも通常の4弦モデルや、6弦のスタンダードモデルまで取り揃えております!
 

当店のHJBシリーズ、ストックリストはコチラ!

Tags: , , , ,

TOPへ戻る