【Ampeg】コンパクトなアンプヘッド、Micro-VR!ヴィンテージテイストなルックスと気持ち良いアンペグサウンドです!【Blog de PREMIUM】

2021年2月10日

皆さま、いつもお世話になっております。
プレミアムベース 佐々木でございます。

本日はあの有名なアンプブランド、Ampegからリリースされた、コンパクトなアンプヘッドのMicro-VRが登場しました!

~Ampegとは~
1946年に楽器用アンプメーカーとして創業し、世界的なプロからアマチュアまで幅広い
プレイヤー達が使用してきたブランド!
現在もリハーサルスタジオやライブハウスなどでも常駐され、幅広いジャンルに対応出来る汎用性の高さとクセのあるカッコイイサウンドから多くの方々に愛され続けています。

Ampeg Micro-VR

 


今回のコチラも演奏動画を撮影してみました!

今回は当店の試奏用として使用しているFender JapanのJB62でクリアな指弾きVer、そしてEpiponeのEmbassy PRO BassでGainを上げたドライブサウンド、ピック弾きVer(Embassyの方はついつい繋ぎたくなってやってしまいました…笑)。
このアンプヘッドの実力を余すことなく伝える為、思い切って12インチと15インチのスピーカーが搭載されたAkima&NeosのBass Cabinetを使用してみました!

~使用機材~
ベース:Fender Japan JB62 / Epiphone Embassy PRO Bass
スピーカーキャビネット : Akima&Neos《アキマ&ネオス》Bass Cabinet [15″×1&12″×1, 4Ω/400W RMS]
シールドケーブル : BELDEN 8412 5m S/S
撮影:iPhone7

それではご覧下さい!
※ヘッドホン・イヤホン推奨

 

クリアなサウンドでの指弾きでもAmpegらしい低~高域のクセが気持ち良く、ピックではガンガンに歪ませてカッコイイサウンドですね…!
大口径のスピーカーを使用してみましたが、ヘッド側も負けずしっかりと再生してくれましたので、かなり良く出来たアンプヘッドですね…!
ご自宅でキャビネットに接続して練習もOK、ヘッドからPCでの録音等でもしっかり使えそうです!!

ぜひぜひご検討下さいませ!

Tags: , , , ,

TOPへ戻る