新時代の王道プリアンプ!Darkglass ADAM!【BASS HOUSE Ikebukuro】

2021年2月23日

どうもベースハウス戸田です!

本日はDarkglass Electronicsから発売されている最新機種”ADAM”について
ご紹介いたします!

1.jpg

Darkglass Electronics ADAM

本器はDarkglass Electronicsと元PERIPHERYのベーシストAdam “Nolly” Getgoodとのコラボレーションから生まれた
プログラマブルディストーションプリアンプです!

2.jpg

3.jpg

“Nolly”といえばプレイはもちろんDingwallのシグネチャーモデルNG-3で有名ですよね!

4.jpg

本器の特徴はコンプレッサー、ディストーション、6バンドEQ、IRなどがひとつの筐体にまとめられ
この一台で幅広いディストーションサウンドが手に入ります!

A,B,Cと並んでいるフットスイッチに各種設定したプリセットを保存でき、
さらにこのスイッチを回転させることによって、コンプレッサー、ディストーション、キャビネットシミュレーションを
それぞれ5つずつ自由に選択することができます!

▼戸田のお気に入りセッティング▼

5.jpg

指弾き用 ディストーションを抜いてコンプレッサーとキャビネットシミュレーターをオンにしたクリーントーン

6.jpg

ピック弾き用 少し強めにディストーションを足して疾走感のあるサウンドに

 


 

いかがでしたか?
個人的にはベースのクリアな成分をふんだんに出しつつも荒々しいディストーションサウンドが見事に共存している
現代らしいプリアンプではないでしょうか!

Darkglass Electronics エフェクターはコチラでチェック

DINGWALL エレキベースはコチラでチェック

Tags: , , ,

TOPへ戻る