限定のATELIER Zパッシブモデルをご紹介!【BASS HOUSE Ikebukuro】

2021年3月16日

どうもベースハウス戸田です!
今回は高品質な国産ベースで有名なATELIER Zのご紹介です!

ATELIER Zと言えばアッシュボディにメイプルネックのアクティブベースで非常に有名ですよね!
このブログを読んでる皆さんも青木智仁さんが使用していたMシリーズの印象がかなり強いかと思います!

画像1.jpg

ATELIER Z / M-245 (NAT)

しかし!今回ご紹介するのはそんなATELIER Zのイメージとは真逆なベースを2種ご紹介します!

画像2.jpg

まずはVintage#604 custom

アルダーボディにメイプルネックそしてローズウッド指板の王道な組み合わせに、
ATELIER Zらしいパワーが合わさったパッシブモデルです!
レンジも広くさらにネックにラッカーフィニッシュが施されており
抜群の鳴りと音抜けが実現されてます!
非常にクリアで癖のないサウンドですので
2フィンガー・スラップはもちろんピック弾きとの相性抜群なオールラウンドベースという印象です!
ピックガードとコントロールパネルがアクリルなのもATELIER Zらしさが出ててカッコいいです!

画像3.jpg

続いてM-245 ’71 Limited

その名の通りみなさんご存じのM-245の限定モデルです!
こちらもアルダーボディのメイプルネックローズウッド指板の組み合わせに
ブロックインレイ、サイドバインディングを施した71年のJB仕様をイメージしたモデルになってます!
存在感がありつつも出すぎないローミッドが大変気持ちいいですね!
こちらもオールラウンドな感じはありますが個人的にはジャズやR&Bなどジャンルが相性がいいかなと感じました!

いかがでしょうか!
今回ご紹介したベース以外にも当店でオーダーした物を取り揃えておりますので是非チェックしてみてください!

画像4.jpg

Tags: , ,

TOPへ戻る