トラディショナルな24フレットベース!momose “MJ24″シリーズ【BASS HOUSE Ikebukuro】

2021年3月30日

こんにちは、ベースハウス柏木です!

今回はmomoseより“MJ24″シリーズのご紹介です!! 全種リンクはこちら!⇒https://bit.ly/31xNDRS

1.JPG

momoseといえば学生からプロの方まで幅広く多くの信頼を得ているメーカーですよね!!

本シリーズはトラディショナルなJBスタイルを崩さずに、24フレット仕様のベースを制作するというコンセプトにボディ形状などを新たに設計しなおし、プレイの幅や演奏性を向上させたモデルです!

なんといっても、最大の特徴はこのボディ形状ですよね!!
24フレット仕様にするとハイフレットまで指が届きにくくなりますが本器は23フレット付近まで深くカッタウェイがとられておりますので5弦ハイフレットまで楽々届いてしまいます!!
他社の24フレット仕様のベースはボディが小ぶりな物が多いのですが、ボディの大きさなど見た目の雰囲気はトラディショナルなベースに仕上がっております!

2.JPG

それでは、当店にございます各モデルをご紹介いたします!

●MJ24-604MV/NJ (3TS)

3.JPG

アルダーボディ、メイプルネック、ニューハカランダ指板で構成されており中低音で粘りのあるサウンドが特徴です。
甘いサウンドなのでJAZZやフュージョンなど指弾きで雰囲気を重視するジャンルにおすすめしたい1本です!!

●MJ24-704MV/M (STB)

4.JPG

前記の3TSとは異なり、アッシュボディ、メイプルネック、メイプル指板の材構成で立ち上がりが早くメリハリのついたサウンドが特徴です!
スラップや早く、細かいフレーズなど多用される方に是非おすすめしたいベースです!
704&705シリーズでは70’sのJBをコンセプトにしているのでリアピックアップが604&605より約1cmブリッジ寄りに配置されており、よりトレブリーなサウンドに仕上がっております!

●MJ24-705MV/M (STB)

5.JPG

弦間が適度な間隔なのでスラップなどがやりやすく、5弦ベースを始める方など練習がしやすいのでおすすめしたい1本です!
5弦モデルには裏通しが採用されており、ダウンチューニングやプレイに合わせたセットアップをすることができます!
momoseでは柾目のネック材を使用しておりますのでより張力のある5弦ベースでも反りに強く長い間安心してご使用になれます。

♪柏木のお気に入りポイント♪
指板と同じ材でウッドバインディングが施されております!
気候の変化などにより起きてしまうフレットのバリを防ぐことができます。
見た目の雰囲気も崩さないさりげない職人技がとっても好みです…!

6.JPG

Tags: , ,

TOPへ戻る