限定仕様のExotic Top Woodシリーズ爆誕!【ROCK HOUSE Ikebukuro】

2021年5月3日

20210503 1

Strandberg Boden J6 Standard [Exotic Wood Limited Run]

SwedenのデザイナーOla Strandbergにより設計、製作されるStrandberg Guitarsは、”マルチ・ハイブリッドスケール/ファンフレット”、”オリジナルハードウェアによるヘッドレス構造”、”エルゴノミクスとバランスを追求した超軽量多弦構造”などといった革新的なアイデアを搭載した次世代のギターです。

今回ご紹介するのはそんな世界的に人気のハイエンドギター、Strandbergから新しく限定生産されたExotic Top Woodシリーズです!!

20210503 2

座って演奏する際にも人間工学に基づいた独特のボディ形状がフィットする先鋭的なボディ形状!こちらはもうストランドバーグのシンボルと言ってもいいのではないでしょうか!?
そして今回の「Exotic Top Woodシリーズ」はトップ材に「Macassar Ebony」「Ziricote」「Koa」の3種をラミネートトップ材として展開したなんとも豪華な仕様です!
もちろん見た目だけでなくサウンドも大きな魅力!!

20210503 3

コアは密度が高く硬い材質で、ミッドレンジの押し出しが強いのはマホガニーにも似ていますが、
ハードウッドならではの粒立ちがよく明るいサウンドが特徴と言われております。

実際に弾いた印象としては思ったよりハイが出てきつつ全体的に音像がはっきりしているように感じ、歪ませるとよりその傾向が強いように感じました。
温かみのある見た目とは裏腹に思ったより「強い」ギターです!!

20210503 4

エボニーは指板材でも使われるので知っている方もいらっしゃるかと思いますが音響特性はその硬度が物語るとおり、立ち上がりの良いタイトなサウンドでアタックが明瞭になります。

最初に弾いた印象は想像より硬さを感じないことでした。確かにエボニーらしいレンスポンスの速さなどは感じましたがトップ材に使われているギターを弾くのは初めてだからか、もっときつい印象かと思っていました。
個人的にはかなり好きな感じでした!!

20210503 5

勿論、他にもヘッドレスや「エンデュアーネック」と名付けられた台形状の非対称ネック、ステンレスフレットなどStrandbergらしい仕様を搭載です!

早いもの勝ちですのでお見逃しなく!!

Tags: , ,

TOPへ戻る