本場仕込みの“ウッドの鳴り”を体感するアップライト

2011年12月1日

3路線が乗り入れ近年非常に発展を遂げた秋葉原駅から、徒歩2分という好立地に店舗を構えるベースステーション リボレ秋葉原。日本最大級のフロアには国内外のベース、ベースアンプ、エフェクターなどをはじめとしたベース関連商品がひしめき合う。今回は多くの厳選商品から、チェコ生まれのこのアップライトベースをスタッフ関根が紹介する。

「この価格帯では非常に珍しい、メイプルボディ、エボニー指板という仕様です。」まず、この価格帯でここまで材料に拘った製品は少ない。それでも材料を揃え手頃な価格で提供するあたりに、職人の意地や是非弾いて欲しいという気持ちが伝わってくる。「ボディ横のデュアルモード・スイッチを切り替えますと、アルコ(弓弾き)とピッチカート奏法それぞれに適したトーンを選択できます。特にピッチカート奏法に適したモードではトレブルがカットされ、よりウッドベースに近いムーディな鳴りを披露してくれます。」実際に音を聴いてみると、132cmというコンパクトなサイズとは思えない、ウッドベースらしい非常に重厚な音が響く。「チェコは中世からバイオリンなどの楽器製造の伝統があります。このアップライトベースにも、その技術や感性が活かされている為、ウッドベースに近い音が奏でられるのではと思います。」まだ日本にはごく少数しか入荷していない一本。是非店頭でその鳴りを体感したい。

NS Design
NXT4 Double Bass (BLK)
販売価格¥134,400(税込) ※SOLD!

ベースステーション リボレ秋葉原
〒150-0031 東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
Tel:03-3862-0069  11:00~20:00(年中無休)
revole_bass@ikebe.co.jp

Tags: , ,

TOPへ戻る