2012 NAMM Show 現地レポート動画追加!まだまだ続きます!

2012年1月26日

2012年1月19日~22日、米国カリフォルニア州アナハイムで行われた世界最大の楽器ショウ「NAMM」!現地からのツイート&YOUTUBE動画に多数のアクセスありがとうございました!まだまだお伝えしたいことが沢山ありますので、引き続きレポートをお送りします。


【池部楽器店】2012NAMM : Pearlブースにトミー・リー登場!
あの回転するドラムセットを展示しているPearlブースに何百人という凄い人だかりが出来ており、そこにトミー・リー登場!会場に響き渡る歓声!ミュージシャンが多数来­場するNAMM Showですが、トミー・リーの凄まじいばかりの破格な人気が窺い知れます。


【池部楽器店】2012NAMM : FISHMAN Triple Play
ピエゾピックアップの雄、フィッシュマンからワイヤレスのMIDIシステムが登場。
PCにはUSBで接続するとのこと。ワイヤレスなのでセッティングの自由度も高そうです。PCモニターでどこを弾いているかが確認できますが、さすが反応が早いですね。ギ­ター本体の出力ジャックはまるまる空くので既存の音作りもそのまま活かせます。


【池部楽器店】2012NAMM : MOLECULES DRUM
なんだこれはッ!?球形アクリルボディのアート作品のようなドラムセット。
トミーリーやチャドスミスも使用したそうです。
そして今回のNAMMでは、なんとスティービーワンダーも叩きに来て場内騒然!
新たな伝説を生むクリスタルドラムはこのMOLECULESなのか!?


【池部楽器店】2012NAMM : Gibson Custom Shop ブース奥の展示
画家/彫刻家のジェームス・ウィリス氏による、ワンオフの芸術作品。
ボディトップやケースに描かれた絵画、木部やパーツに施された彫刻、そしてストラップなどの革製品も彼の手による作品とのこと。


【池部楽器店】2012NAMM : PRSブース
PRSブースの展示の様子です。出来立ての極上品がズラリと並びます。NAMM会場の雰囲気と合わせてご覧下さい。


【池部楽器店】2012NAMM : MOOG MINITAUR
2012NAMM注目の新製品、アナログ・ベース・シンセサイザー「MOOG MINITAUR」!コンパクトなボディに名器Taurus直系のサウンドを凝縮しています。しかし、どうにも凄い格好のミュージシャンが気になってしまって…。


【池部楽器店】2012NAMM : Roland V-Accordion
NAMM Showに行って驚かされることの一つは、アコーディオンプレイヤーの層の厚さです。世界的なヒットを続け、新たなユーザーも開拓しているRoland V-Accordion!日本最大級のアコーディオンフロアを持つ鍵盤堂までどうぞ。

NAMM会場の各ブースでは、メーカースタッフやミュージシャン、そして来場者によるセッションやデモンストレーションがそこかしこで繰り広げられます。そしてそれを楽し­む観客たち。こんなところにもアメリカの音楽文化の懐の深さが垣間見えます。会場の雰囲気と合わせてご覧下さい。


【池部楽器店】2012NAMM : Burriss Amps ブースにて


【池部楽器店】2012NAMM : KOCHブースにて


【池部楽器店】2012NAMM : HAMMOND ブースにて


【池部楽器店】2012NAMM : HOHNER ブースにて


【池部楽器店】2012NAMM : NATIONALブースにて


【池部楽器店】さらば2012NAMM Show!また来年も!

ここはNAMM会場正面のメインステージ。
お馴染みの曲線を描くビルを入ってすぐの場所に設置されています。
会場の巨大さ、盛況なNAMM Showの雰囲気が伝わりますでしょうか。
世界最大の楽器のお祭りにも終わりの時間がやってきます。
名残惜しみつつ、盛り上がりを見せる来場者たち。
来年もこの場所でお会いしましょう!


>>2012NAMM Showレポートはまだまだ続きます。随時アップしますのでお見逃しなく。

Tags:

TOPへ戻る