Posts Tagged ‘ ドラムステーションリボレ秋葉原 ’

嶋本シンバル館・7月の間~大量入荷!ベル!チャイム!~

2012年7月27日

現在、ドラムステーションリボレ秋葉原では、スタッフ嶋本が手にしている、UFIPのベルトゥリーやスリーベルといった、なかなかお目にかかれない逸品から、定番・人気のベルやカップチャイムなど、Zildjian、PAiSTe、SABIAN、UFIP、MEINLなど、各ブランドから多数取り揃えている。存分に試して頂きたい。   <嶋本シンバル館・今月のラインナップ>   UFIP BEL

Read more »

COZY CORNER 7月号~シンバルは大口径モデルがオススメ!~

2012年7月27日

「自らもハイハットは15インチ、ライドは24インチ、メインのクラッシュは20インチを使用する私が、大口径シンバルの魅力を語ります!」   <コージー村上オススメの大口径シンバル!>   PAiSTe/2002 Classic Ride 24 定価¥68,250(税込) → ドラステ特価¥44,363(税込) 小気味よく通るピングサウンドを持つ、暖かみのあるフルサウンドのシンバル

Read more »

ヤマダの来たコレ!7月編 ~Trick drums DOMINATOR SINGLE PEDAL BLACK~

2012年7月23日

「簡単に様々なセッティングが可能で、スムーズ且つ速いアクションを約束する、Dominator(ドミネイター)ペダル、入荷しました!スプリングをケース内部に収納した圧縮スプリング方式や、ビーター位置を独立して上下可能な金属製ハイパフォーマンスビーターなど、随所に拘りを秘めたNewペダルです!」もはや特長を挙げるとキリが無いほどの仕様をお試しあれ。 Trick drums DOMINATOR SING

Read more »

国内では廃盤のソプラノスネア、ドラステリボレに限定入荷。

2012年5月2日

「日本では、惜しまれながらも廃盤となっていたソプラノスネアですが、実は海外では発売されておりまして、現代でも、ヒップホップやR&B、ファンク系のメインスネアとしてオススメです。もちろん、現代でも十分に使えるモデルで、8plyメイプル仕様のシェルから繰り出されるサウンドは、切れ良くも音量・深みのある音質が得られます」と試打しながら説明してくれたこのモデル。現在は海外での発売はあるが日本には入荷されて

Read more »

衝撃のカスタムドラム“Made in Japan”メーカー 「GOSTRAY」。

2012年5月2日

「GOSTRAYは、黒夢やSADSのドラマーとしてお馴染みの GOさんのシグネチュア・スネアを製作しているメーカーです。」と紹介してくれたこのスネア、選び抜かれたアメリカン・メイプル8プライ・シェルに、手作業で“鳴り”に最適なエッジ加工を施し、チューブ・ラグ&2.3mmパワー・フープを装着。さらに、ゴストレイ独自の、ハンドメイドの削り出しステンレス板をラグに渡すように取り付け、シェルには一切触れて

Read more »

日本で今、手に入るのはここだけ。完全受注生産・ロックタゴン・ブリリアント。

2012年5月2日

「完全受注生産で、しかも今は日本では当店でしか手に入らないロックタゴン・ブリリアント・シリーズです」。セイビアンのオリジナル・キャストブロンズを最新の技術で入念に加工しマシンハンマーで仕上げる、バラエティに富んだシンバルのラインナップは、8角形の特殊形状も相まって、パワフルで生々しいサウンドを発揮する。その衝撃は是非店頭にて体感してほしい。 SABIAN/AA AA-6RT-B 販売価格¥8,19

Read more »

鎧のような重厚感。ヴィンテージブラス・フィニッシュの2.3mm厚スチール・シェル。

2012年5月2日

「元々のスチールシェルに、もはやブラスカバリングといっても過言ではない、ブラスメッキを漂着させている、簡単に説明しますとウッドのカバリングの様なイメージの仕様です。」と説明してくれたこのスネア、見た目から重厚な鎧の様な雰囲気を醸し出しているが、サウンドはどのようなものなのか。「やはりスチールの上にブラスを重ねてあるので、かなりタイトでさらにブラスの太さという部分も加味されています。元々の高域のヌケ

Read more »

著名ドラマーも愛用する14×6.5。

2011年12月1日

ドラム&パーカッション専門店としては日本最大級のフロアを擁する池部楽器店 ドラムステーション リボレ秋葉原。圧倒的な物量を誇る在庫から、名物店員・村上“COZY”克敏に、池部楽器35周年を祝し35台限定で製作されたSONORの14×6.5ベルブロンズ・スネアを紹介してもらう。 「口径14インチ、深さ6.5インチという仕様なのですが、1980年代に生産され“伝説のスネア”として数々のレコーディング現

Read more »

TOPへ戻る