【RJM】5Loopスイッチャー MINI EFFECT GIZMOが強力な機能を搭載し待望のモデルチェンジ!

◆RJM
MINI EFFECT GIZMO X

販売価格¥88,000(税込)
ショッピングページ

※本記事は掲載時点の情報(価格・スペック等)であり、現状とは異なる場合があります。予めご了承ください。
※最新情報は、イケベWEBサイト内ショッピングページにてご確認下さい。

初代 RJM MINI EFFECT GIZMOはハーフラックのコンパクトサイズにMIDI制御が可能な5Loopを搭載し、エフェクトシステムのルーティングをコントロールしたり、お使いのスイッチャーシステムに新たなコンパクトエフェクターを追加を行うなど、様々な用途で活躍するユニットとして同社Mini Amp Gizmoと並ぶベストセラーとなりました。そして今回、強力な機能を搭載し MINI EFFECT GIZMO Xへとモデルチェンジしました。

・MIDI Program ChangeとControl Changeによる制御と最大1024 Presetを保存可能
 本体の各LoopやFunctionはMIDI Program ChangeとControl Changeに対応し、接続するMIDIペダルを選ぶことなく使用することが可能です。Presetメモリーは1024個を保存 / 呼び出しが可能でギターサウンドの幅を極限まで広げることができます。

・6 Mono / Stereo Loopを搭載 ※Split Modeでは12 Mono Loopとして使用可能
 6 Loopを搭載し各Loopのセンドリターンは通常のギターエフェクターを接続するMono端子としても 、または空間系フェクターに最適なStereoセンドリターンとしても使用することができます。また各Stereo LoopをSplitすることで、最大12 Mono Loopとしても使用することが可能です。

・各Loopの順番を任意に並び替えることが可能なEffect Order機能を搭載
 同社スイッチャーPBC6Xにも搭載される、Loop1 ? 6の順番をPresetに毎に並び変えることができる「Effect Order」機能を搭載。ペダルを挿し替えたりパッチケーブルの接続を変更することなく、ボード内のエフェクターの並び順を瞬時に変更することができます。Effect OrderはエディターまたはMIDI Sys EXメッセージで設定が可能です。

・メインインプットとアウトプットはStereoに対応
 LoopシステムのインプットとアウトプットはそれぞれMono / Stereoを切り替えて使用することができます。例えばLoop1 ? 4まではオーバードライブやコンプレッサーなどMonoペダルを接続し、Loop5 ? 6にはStereo接続が可能な空間系ペダルを接続するなど、広がりのあるサウンドを出力することができます。

・アンプやペダルのリモートコントロールを実現する2系統のFunction SW端子を搭載
 アンプのチャンネル切り替えや、外部コントロール端子を有する機材を本機から制御することが可能なFunction SWを2系統(TRS端子)搭載しています。

・インピーダンスにシビアなFUZZに最適化を行うRJM独自のFUZZ Modeを搭載
 本来ギターを直に接続することを前提としているFUZZペダルはスイッチャーのBufferや前段に接続されるペダルの出力インピーダンスの影響を受け本来のFUZZサウンドを失ってしまいます。本機にはRJM独自のFUZZ Modeを搭載し、FUZZを使用するPresetでは自動的にBufferがバイパスされ、ギターを直に接続しているかのようなFUZZ本来のトーンが得られます。

・PCやiPadと直接接続が可能なUSB Type-C端子を搭載
 MINI EFFECT GIZMO Xをより直感的に、そして設定を外部にも保存することもできる専用のエディターが用意されています。接続には汎用性が高く小型なUSB Type-C端子を採用しており、ボードに設置した後でも簡単に接続することができます。

<<お問い合わせ>>
ロックハウスイケベ池袋
リボレ秋葉原店
心斎橋プレミアムギターズ
アンプステーション

▼シェアする▼

おすすめ