Modify Archive

これは大変です。

もう何回も紹介しているFlaxwoodのGK-Sustainer Modの配線です。 キャビティーが大変広いので、配線の取り回しは自由ですし、複雑ではないのですが、何せ配線の数が多くて、本当に大変です・・・(苦笑)。 エ […]
Read More

ランプ3

Spectorの6弦ベースに、フィンガーランプを作成し取付けました。 今回はボディトップがラウンドしているモデルへの取り付けのため、ランプ底面へボディトップと合わせたアールの加工を施しました。 今回のベースに関してはボデ […]
Read More

J.M.ROLPH

Gibson ES-335にJ.M.Rolph Pickupをマウントし、フロントヴォリュームをSW POTに変更して、TAPが出来るように改造してみました。 通常、ハムバッカーをTAPした時のサウンドはどうしても音の線 […]
Read More

人気です!

Flaxwood AIJAというモデルのGK-Sustainer Modです。このギターは通常のAIJAモデルにGK-3とSustainerを後から搭載しているのですが、あたかも、最初から設計してあるような雰囲気に仕上が […]
Read More

象牙サドル

通常は牛骨で作る事が多いですが、象牙で作ったイントネーションサドルです。 牛骨と比べると、硬いというよりかは繊維が圧縮されて詰まっているという感じですね。その為か、色のほうも深い白・・・。 サウンドの方はやはり、牛骨のよ […]
Read More

男気改造

写真は以前お持込頂きましたChervel Guitarです。2Humから1PU,1Vol,ピックガードは白1Plyに変更、Volもこだわりの位置へ変更、ピッキングはブリッジよりで弾いていらっしゃったので、キャビティーに収 […]
Read More

簡潔に・・・。

こちらはTokai TALBOのサスティナー+スルーバイパスSWの配線です。 ギターの配線としてはやはり、かなり複雑な配線となりますね・・・。しかし、こんな感じでスッキリまとめないと、ピックガードがボディーにピッタリはま […]
Read More

ステンレス

一度使ってみると、チョーキング時の滑らかさが大変心地よいステンレスフレットですが、フレットを打ちかえる私としては・・・。 非常に硬くて大変です!!! フレット打ち込みはニッケルのものとさほど変わりません・・・。すり合わせ […]
Read More

ES-345

現行のES-345はちゃんとステレオアウト仕様になっているんですね。 しかし、インダクターの形状と入っている位置、回路構成が違います・・・。PUの位相もフロント・リア共に同位相なんですね。 ステレオアウトで使うという方は […]
Read More

ネックエンド加工

YamahaのTRBのネックエンド部加工、及びPG・ランプ作成です。 スラップ奏法時等に指を入りやすくする為にネックエンド部はフレットを2本抜き取り、大きく抉るように削ってあります。 指板Rに対しバランス良く切削断面のラ […]
Read More