Repair Archive

チップ折れ

ビルトインタイプのエンドピンジャックに プラグを差し込んだところ、 どうにも奥まで入らないんですよ。 おかしいなぁ? と思って、覗き込んでみると・・・。 あれ? 金属が詰まっている・・・。 もしかしてと思って、 後ろから […]
Read More

デルリンナット

Gibson LPのリフレットです。 ’54仕様のモデルというのもなかなか久しぶりでしたが、 デルリンナットを削るというのも久しぶりでした。 牛骨の切削や溝切がサクサクと削れるのに対して、 デルリンの場合はね […]
Read More

ファンフレット

ファンフレットのベースのリフレットです。 この楽器の指板は12インチラディアスで、 コンパウンド指板ではありません。 でも、それぞれのフレットはスラントしているので、 各フレットによって、ラディアスが違うんですよね・・・ […]
Read More

傾向

リフレットの写真をスマホで最大に拡大して撮ってみました。 Jescar#43080というFender Vintageフレットと ほぼ同サイズの物を使用しています。 過去はリフレットといえば、 ストックの物よりも大きなフレ […]
Read More

ステンレス

現在進行中のリフレットです。 メイプル指板とローズ指板、 両方ともステンレスフレットを打っています。 近年、本当にステンレスフレットの需要が高くなってきました。 ここまでステンレスフレットが浸透してくると・・・ 5年後と […]
Read More

トラスロッドの修正

Rickenbackerのトラスロッドですが、 アルミ製のワッシャーからトラスロッドの先端が外れてしまっています。 このままナットを回し続けても、ロッドは利きませんし、 ワッシャーがロッドを押し上げて、指板を剥がしてしま […]
Read More

本日のリフレット

65年製Fender Mustangのリフレットです。 丁度、指板の調整を終えたところですね。 これからフレットを打ち込んでいくのですが、 この#47104というJescarのフレットは 同メーカーのフレットとしては#5 […]
Read More

初めて見ました

68年製のFender STについていたフレットです。 よく見ると、スタッドとスタッドの間に小さな楔があるんですよね。 写真の側を表とするならば、裏にはこの楔はありません。 オリジナルなのか、リフレットなのか・・・ 何の […]
Read More

湾曲

50年代のGibsonのフレットです。 こうやって拡大してみると、 スタッドのがとても小さく、形が不均一で 面白いですね・・・。 その為か、製造上の為なのか、 浮かないように引っ掛かりを強くする為なのか、 60年代くらい […]
Read More

今週のリフレット

90年代のFender 62vintage STのリフレットです。 30年近く弾き続けて、フレットの摩耗が激しくなったので、 リフレットとなりました。 今回は指板Rを7.25インチから9.5インチに変更して、 Jesca […]
Read More