Repair Archive

ブラスナット

ブラスナットを久しぶりに加工しました。 過去は結構な頻度で削っていたのですが、 最近ではあまり見なくなりましたね・・・。 久しぶりにやってみると、 硬くて大変です・・・。 額田
Read More

裏パネ2

以前の裏パネ加工の続きです。 Mid周波数の切替えをスライドスイッチで裏パネに取り付けるのですが、 裏側ゆえにスイッチノブが飛び出ていると演奏の邪魔になりますので、 取り付け位置を下げてつけなければなりません。 そうする […]
Read More

曲がる

TUSQ材はベルトサンダー等の機械で加工すると、 写真の様に曲がってきてしまいます。 ある一定の熱量が加わると曲がってしまうので、 ある程度機械で切り出した後は、 熱が入らないように手でゆっくりと削っていきます。 こちら […]
Read More

裏パネ加工

コントロールパネルにスイッチを取り付ける作業なのですが、 スペースの関係でピンポイントの位置に取り付けなければならないため、 写真の様に一度アクリルで作成し、 確認してから本作業に。 目視しながら作業が出来るので安心です […]
Read More

丸棒やすり

ベースのナット溝切り作業の際に使用している、 丸棒やすりです。 ナット溝切り専用のナットファイルももちろん使用しているのですが、 底面を完全な円状にするのは非常に難しく、 こういった円柱状の工具を使用して仕上げを行ってい […]
Read More

ガッチリ

ブリッジピンで起こりがちなトラブルは、 ボールエンドが食い込んでしまい取れにくくなってしまう、 または取れなくなってしまう、 果ては写真の様に破損してしまう・・・ 悲しいですね。 西山
Read More

さて

これから右のネックはリフレットの為の下地塗装。 左のネックはコーティング。 ある程度本数がまとまると、 作業がスムーズに進行するのですが、 実際の修理だとなかなかそういうわけには行かないですよね。 額田
Read More

たわし

ではありません。 ワイヤータイプのハンダゴテ先用のクリーナーです。 ワイヤーにフラックスが付いており、 差し込むだけで余分なハンダが取り除けるようになっています。 左の使い古され黒く変色しだいぶ落ちが悪くなってきたので、 […]
Read More

簡単に

プリワイヤードの製品は結構な種類が出ていますね。 こちらはスイッチ、ポット類が既に配線されており、 そのままピックガードに取り付けPUとジャックを配線するだけで、 簡単に交換可能となっております。 西山
Read More

デルリン

デルリンでのナット作成です。 切削性が良く非常に加工がし易く、 磨くと滑らかな質感になるのでとても綺麗ですね。 工業機械、医療機器など様々な製品に使用されている素材で、 ギターのピックでもありますね。 その他チェンバロの […]
Read More