Repair Archive

ステンレスフレット

ここ1~2年でリフレットにおける ステンレスフレットの割合がかなり増えてきまして、 今では約半分ぐらいになるでしょうか? 酸化しにくく、いつまでも綺麗な状態で維持できて、減りにくい! そして、滑りがよいので、チョーキング […]
Read More

情報

リフレットの指板すり合わせの途中です。 12フレット~15フレット付近まで、色が濃くなっていますよね? この部分はまだすり合わさっていない部分です。 これがいわゆる「ハイはね」とか「ハイ起き」と言われていものですね。 楽 […]
Read More

エレキギター・ベースの弦高調整

先週の火曜日のネック調整に続きまして今回は弦高調整です。 エレキギターやベースには様々な種類のブリッジが採用されているため 各種の構造については後日に紹介したいと思います! 今回はどのエレキギターやベースに当てはまる基本 […]
Read More

Steinberger Jaws

Steinberger XS-15のチューナー 弦を掛けて引っ張るところをJawと言うらしいです。 映画J○WSっぽいからですかね???? 4弦を巻き上げているときにネジが外れてしまい、 チューニングが出来なくなってしま […]
Read More

CFSのリフレット

CFS(サークル・フレッティング・システム)のギターのリフレットです。 ご覧のように微妙に湾曲しているんですよね・・・。 しかも、ハイフレットの方に行くにしたがって、 Rが大きくなっていきます。 いつものように打ち込もう […]
Read More

生産工程

90年代のFender vintageシリーズのリフレットです。 経年変化で指板は見事な飴色に変化していますが、 ナットとフレットを外してみると・・・ ナットは全ての塗装段階よりも前に取り付けられていて、 フレットは下地 […]
Read More

トラスロッド調整

昨日に続きまして、WSR山岡です。 これから毎週火曜日は楽器を始めたみなさんにぜひ覚えていただきたい 楽器の構造について解説していきたいと思います。 今回は楽器をやり始めて一番最初に困るネックの調整 ・・・トラスロッド調 […]
Read More

共振 

極稀にギターを弾いていると、 ヘッドの方から共振音が聞こえることがあります。 ナットやペグブッシュ、ペグの取り付けは問題ないのに・・・。 そういった場合、ペグのボタンが外れないまでも、 シャフトとの間に遊びがあって動いて […]
Read More

ワッシャーのもぐり

Gibson LPのトラスロッドです。 今までに何回かご紹介してますが、 トラスロッドのナットを締め込んでいくと、 ワッシャーがどんどん木部に潜っていってしまうことが あるんですよね・・・。 写真の物だと、5mmくらい木 […]
Read More

チップ折れ

ビルトインタイプのエンドピンジャックに プラグを差し込んだところ、 どうにも奥まで入らないんですよ。 おかしいなぁ? と思って、覗き込んでみると・・・。 あれ? 金属が詰まっている・・・。 もしかしてと思って、 後ろから […]
Read More