Repair Archive

水研ぎ

一般的に塗装をした後には水研ぎという作業を行います。 ボディーの塗装はもちろん、メイプル指板の指板面も同様なんですね。 塗装を吹いたままだと、表面が凸凹しているので、あまり綺麗に仕上がりません。水研ぎを行って、塗膜を平ら […]
Read More

待機中

お預かりしております、調整・修理待ちの楽器です。最近まで溢れかえっており、保管場所が無くなりそうになっていましたが、ようやく隙間が見えるようになって来ました。 ココの他にあと2ヶ所楽器置き場があるのですが、 一番目に付く […]
Read More

補強材

ネック折れの補強に使うマホガニーです。 いつも某工房さんから分けていただいているのですが、これだけ大きいと20本分位は取れそうですね・・・。 完全にシーズニングされているものなので、加工後の狂いが少ないのもありがたいです […]
Read More

ペグを直す

Gibson FBのバンジョーペグが折れてしまいました・・・。 本来ならば交換したいところなのですが、交換用のパーツはあまり見た事がないんですよね・・・。 という事で、応急的に直してみることにしました! 分解してみると、 […]
Read More

円錐指板

古いGrecoのLPは円錐指板なんですね~!!! ここ2~3ヶ月の間に3本、たまたま同じ年代と思われるGreco LPのリフレットを行ったのですが、どれも写真のような感じで、1F付近から最終フレット付近に向かって指板Rが […]
Read More

修理痕

もう随分前に直したヘッド欠けの修理跡です。 見た目は気にしないから、1弦のペグを取り付けられるように・・・。という修理依頼をいただいたものです。 圧迫して欠けてしまったような感じだったので、かけた断面をルーティングでキレ […]
Read More

圧着のクランプ

過去にもご紹介しているネック折れの補強修理です。 あて木の大きさや長さにもよりますが、接着面を曲面ではなく平面にする場合、圧着の際に面と面の頂点に滑っていってくれるので、クランプはご覧の場所のみの方が、かえって都合が良い […]
Read More

8弦ナット

4コース8弦ベースのブラスナット交換です。 複弦が通常のものと違って、主弦の下にあるのでピッチが狭いと弾きにくいんです・・・。よって、今回のナット交換ではかなり広めに加工してあります。 なおかつ、主弦と複弦の間隔・各コー […]
Read More

アーム折れ

シンクロナイズドトレモロのアームバーは頻繁に使うプレイヤーであれば、一度は折ってしまった事があるはず・・・。 WSRにもブロックに残ってしまったアームを取り出すという修理のご依頼が結構多いです・・・。 折れたアームの取り […]
Read More

ユニークなジョイント

コチラはBuscarinoという大変珍しいブランドのネックジョイントです。 ジョイント方法が非常にユニークで、ボディー側の凸面とネック側の凹面を合わせるようになっています。精度の方も非常に高く、ぴったりと合わさって2点の […]
Read More