Accessory Archive

OAK レバースイッチ

今回オススメしたいパーツは「OAK SuperSwitch」と「OAK 4waySwitch」です。 OAK製のレバースイッチの特徴としては、やはり「ガチっとした操作感」ではないでしょうか。 切り替えるごとにガチッ!ガチ […]
Read More

Jim Dunlop Super Pot

今回オススメしたいパーツは「Jim Dunlop Super Pot」です。 見た目に鮮やかな赤が飛び込んでくる印象的なポットですね! 端子の部分が赤い樹脂から飛び出していて、金属の蓋がしっかりと取りついています。 楽器 […]
Read More

Pure Tone

みなさんこんにちは!WSR山岡です。 今日からの「平日の毎日更新」で 月曜日と火曜日を担当することになりました。 私の初投稿として、ご紹介するパーツは「PureTone」のジャックです。 楽器をスタジオ練習・ライブなどで […]
Read More

タイトボンドIII

今までの赤いキャップのタイトボンドに代わって 緑のキャップのタイトボンドIIIを使ってみました。 今までのタイトボンドは乾燥後、黄色くなりますが、 こちらは茶色く固まります。 また、硬化後はガチガチの樹脂といった感じにな […]
Read More

FREE-WAY SW

通常のレバーSWに見えますが、 レバーが上下に動くことによって、 なんと10ポジションのスイッチングが可能になるレバーSWなんですよね。 しかも、CRLやOAKのレバーSWが付いている物であれば、 無改造で取り付け可能で […]
Read More

導電グリス

ヴォリュームポット等に金属製のノブを使用した時に 出てしまうことのあるシャフトノイズ・・・。 これを消す方法は過去にご紹介した通り 色々とあるのですが、 SWポットの場合はやはり、これに頼るしかないですね。 グリスに乾燥 […]
Read More

PGサンプル

WSRの受付においてあるPGのサンプルです。 各色ともにテーパーをつけてあるので、 プライの感じもよくわかります。 実際の楽器にあてがってみると、 なんとなくの雰囲気がわかりますよね。 額田
Read More

懐かしい!

90年代のJames Tyler Classicについていた ペグとスペーサーです。 ペグは通常のSD-91ですが、 写真のような斜めにカットした アルミ製のプレートを使うことによって、 段差ペグとしていたんですよね・・ […]
Read More

PH-M1

最近、何故かKILL SWの取り付けのご依頼が多いです。 その際にお勧めしているのが このSunmulon社製のPH-M1というSWです。 お勧めの理由として、 シャーシが金属製で丈夫。 ストロークが短く、連打には最適。 […]
Read More

ポリッシュの使い分け

最近はずっと使っていなかった楽器を 「また使えるようにしたい!」と お持ち込み頂くケースが増えております。 電気系やネック、フレット回りのメンテナンスは もちろんなのですが、 ボディがほこりや手垢、たばこのヤニで 汚れて […]
Read More