Tools Archive

3701

WSRで使用しているMakita 3701というトリマです。 もう10数年位、使用している為か、 あちらこちらで不具合が出るようになってきてしまいました。 メンテナンスはマメに行ってきてはいたのですが、 「もう限界!!! […]
Read More

導電グリス

ヴォリュームポット等に金属製のノブを使用した時に 出てしまうことのあるシャフトノイズ・・・。 これを消す方法は過去にご紹介した通り 色々とあるのですが、 SWポットの場合はやはり、これに頼るしかないですね。 グリスに乾燥 […]
Read More

KNIPEX

KNIPEXというプライヤー専門のブランドのニッパーです。 弦をカットする場合、多くのものはつぶし切るというイメージか 切れ味の良いものだとすぐに刃こぼれをしてしまいますが、 パチンという切れ味で、刃こぼれも全然しないん […]
Read More

10,000本?

こちらはフレットを抜くための工具です。 市販のエンドニッパーの底面を加工して使っています。 もう10年以上使用しているので、 だいぶ摩耗してきてしまいました。 写真の部分は指板に触れる部分なのですが、 相手が木材でも10 […]
Read More

ビット

長年の使用で傷んでしまった何本かの ビットを新調しました。 金工用のビットは刃の中心から 外側に向かって削っていくのに対して、 この木工用のビットは刃の外側から 削っていくので、 塗装済みのボディに穴をあけても、 ダメー […]
Read More

Aluminium Radius Sanding Beam

この長いアルミ製のバーは フレットというよりは指板のすり合わせの 最終仕上げに使用しています。 7.25とか9.5といったそれぞれの指板Rに合わせて、 こんな感じにRが付いており、 ここに糊つきの研磨紙を貼り付けて使いま […]
Read More

タングニッパー

リフレットの際、セルが付いているネックの場合は フレットの足(タング)をカットしなくてはいけません。 写真はその時に使用する専用のニッパーなのですが、 近年はステンレスのフレットを使用することが多くなり、 刃の磨耗が激し […]
Read More

目立てヤスリ

一般的には文字通り、鋸の目立てに使うものですが、 私たちの場合は取っ手を外して、加工を施して、 フレットのサイド処理に使います。 近年だと、ステンレスフレットが多くなってきたので、 ヤスリ自体の寿命はそう長くはありません […]
Read More

ザグリドリル

ザグリドリルという道具です。 普通の木工用ドリルだと、 削った底面がきれいではない・・・。 ルーターだと、掘る事が出来る場所が 限定されてしまう・・・。 もっと、手軽で自由にザグることが出来れば良いなあ。 ・・・というと […]
Read More

埋木錐

埋木錐という工具です。 通常の丸棒だと、木材を繊維方向に削りだしているので、 切断面は必ず木口になってしまい、 見た目にぶつぶつと穴の開いたものになってしまいますが、 このビットは木表から削りだしていくので、 90度逆方 […]
Read More