Monthly Archive:: 2014年04月

ネック折れの修復

Gibson SGのネック折れ修理です。 ・キレイに折れていて、木部や着色面に欠けがないこと・接着後の段差がクリヤー面のみで研磨しても着色面に影響がないこと・塗装の劣化がどの程度なのか ・・・という条件が整えば、圧着とオ […]
Read More

メイプル指板の・・・②

4/7日のリフレットの続きです・・・。 指板の下地塗装を終えて、フレットを打ち込んで、サイド処理をした状態です。途中に思えるサイドの処理は残りをすり合わせのときに行います。 ココから着色→クリヤーの塗装に入ります。 額田
Read More

ブラスナット

お客様よりお預かりさせて頂いた5弦ベースのブラスナット交換です。 今までの当ブログ記事で紹介している他の金属系のナットと比べれば柔らかい方な為、比較的加工が容易ではありますが、それでも普段作成数の多い牛骨のナットと比べる […]
Read More

PUカバー

プレベジションベースに乗っているタイプと同じ、スプリットコイル・ピックアップのカバーの交換です。 写真の通り、使い込まれ角の部分が削れて穴が開いてしまっています。このまま使用していくとむき出しになったコイルを断線してしま […]
Read More

チタンナット

もう随分前にK.T.Sさんから頂いたチタンナットです。 同じ大きさのブラスやニッケルに比べると、当然の事ながら圧倒的に軽いです。 どんな音がするのだろうか・・・? と思うのですが、あまりにも硬い素材なので、なかなか加工す […]
Read More

これは大変です。

もう何回も紹介しているFlaxwoodのGK-Sustainer Modの配線です。 キャビティーが大変広いので、配線の取り回しは自由ですし、複雑ではないのですが、何せ配線の数が多くて、本当に大変です・・・(苦笑)。 エ […]
Read More

メイプル指板の・・・。

メイプル指板のリフレットです。現在、フレットを抜いて指板をすり合わせた状態です。 ここからフレットを打つ・・・というのではなく、下地の塗装をして、フレット打ち~着色~クリヤ~水研ぎ~フレットのすり合わせ という工程を経て […]
Read More

ランプ3

Spectorの6弦ベースに、フィンガーランプを作成し取付けました。 今回はボディトップがラウンドしているモデルへの取り付けのため、ランプ底面へボディトップと合わせたアールの加工を施しました。 今回のベースに関してはボデ […]
Read More

ノイズ対策

ジャガーのキャビティー内の画像です。シールディングのやり方も、こういった金属プレートを使ったやり方や、銅箔やアルミ箔をキャビティー内に張り巡らしたやり方も御座います。 画像の場合ですと、ノイズ対策として不十分なところがあ […]
Read More