Monthly Archive:: 2015年02月

エンドピンジャック

アコースティックギターでピックアップが搭載されている物は、エンドピンジャックが採用されている物が殆どですが、楽器の振動やストラップによる摩擦等で、基本的には使用していれば、いずれ緩んできます。 緩んできた場合、当然再度締 […]
Read More

違和感

普段使用しているL型の六角レンチです。このパッケージなんか違和感が有りません? ずーっと気になってたんですが製品名が「六角スパナ」となっているんです。 通常日本人が「スパナ」で思い浮かべるのがこちらではないでしょうか? […]
Read More

L字棒

アコースティックギターのトラスロッドを回すためのレンチは特殊なものが多いのですが、こちらもそのひとつですね・・・。 Ovationのサウンドホールがエポーレットのタイプの物に使用するもので、長さが25cmもあるんですよ! […]
Read More

GM-12

こちらは塗料を扱うときに使っているシゲマツというブランドのGM-12という防毒マスクです。 吸気口の所は吸収缶という使い捨てのフィルターがついていて、定期的に交換しています。また、防塵機能のある吸収缶を使うと、防塵マスク […]
Read More

圧力不足解消

FENDERのVINTAGE HOT RODシリーズにはこんな風にペグと一体化したストリングリテイナーがついているんですね! このタイプのベースにおける、3弦のナットにかかる弦の圧力不足を解消するには大変良いと思います! […]
Read More

5mm

お客様よりお預かりさせて頂いた5弦ベースに、演奏時に指の入り具合の調整する目的で、5mm厚のアクリルPGとフィンガーランプの作成を行いました。 PGのテーパーについては今回に関しては45度の角度で、PG取付ビスの皿切りに […]
Read More

狭スペース

「出来るだけボディーの加工を少なくしたい」というご依頼も多く、ギリギリのスペースに取り付けることもあり、今回の写真もそんな加工中の写真になります。 ピックガードマウントの場合、パーツがキャビティー内のどの位置にあるのかと […]
Read More

2000

2000年のDiMarzioカタログが出てきました!!! もう廃盤になってしまったモデルや派手なカラーバリエーションが懐かしいです!!! 2000年頃はそうでもないのですが、80年代は時代の流れ?90年代はミュージシャン […]
Read More

ナットの塊

牛骨のナットはこんな感じで納品されてきます。 袋に入っているので質感は分からないかと思いますが、油抜き・漂白されているので、加工が完了して楽器に装着されているものと比べると、かなりかさかさしていて粉っぽいです・・・。 W […]
Read More