「出来るだけボディーの加工を少なくしたい」というご依頼も多く、ギリギリのスペースに取り付けることもあり、今回の写真もそんな加工中の写真になります。 ピックガードマウントの場合、パーツがキャビティー内のどの位置にあるのかと […]