楽器の構造やセッティング、演奏法によっては PUが弦やピック等との接触により 抉れてきてしまう事があります。 特にベースは弦の振幅が大きい事もあり、 楽器によっては少しずつ削れてしまいがちです。 ちょっとした傷で神経質に […]