CHISATO“KING-V”21Century

Ckv

CHISATO“KING-V”21Century 2002年製作

2002年にPENICILLIN千聖氏からオーダーを頂いた2本のうちの1本です。

千聖氏と初めてお会いした時には2本の(もう1本は明日紹介)イメージが殆ど決まっていて、
彼の持参したMAC BOOKには特徴的なストライプや縁取り等はもちろん、
何種類かのカラーパターンが用意されていたんですよね・・・。

それから、長い打ち合わせを重ねて細部を決めていって・・・。
完成に至ったんですよ。

この写真は完成直後の納品前に撮ったものです。

一見、普通のKVに見えるこのギターですが・・・。

「通常のKVだと楽器が小さく見えるので、大きくして欲しい」という要望だったので、
通常のKVよりも「ツノ」の長さが8cmほど長いです。
よって、現在このギターが収められているフライトケースも
一人では持てないくらい大きくて重いんですよ・・・。

「ツノ」の長さを強調する事とバランスの為、エンドピンの位置がより中央に付いています。

「やっぱり、ツノがより身体から出ている方がカッコいいよね!!」というのは
80年代に活躍した「GASTUNK」というバンドのTATSUさんが
FLYING Vのエンドピンの位置をツノの先端ではなくボディの中央につけていて、
身体に対してギターの位置がカッコいいという、打ち合わせの時の共通認識でした・・・。

このギターは納品してからすぐに「花園キネマ」というSingleのPVで使用され、
以降、メインギターとして10年以上活躍中です。

私個人としてはこのギターを使った最初のライブ。
赤坂ブリッツのステージに登場した千聖氏とオーディエンスの反応・・・。
歓声と共に聴こえてきた
「ギターが新しい!!!」
「カッコいい!!!」
というファンの方々の声が今でも非常に印象に残っています・・・。

額田

売価(税込):¥336,000(本体価格¥320,000)
今秋発売予定。

オリジナル特典:
■千聖直筆サイン入り認定書
■本体に千聖直筆シリアルナンバー
■オリジナル・ハードケース
■発売記念「Guitarクリニック」参加券 (※)
■サイン入り限定オリジナルポスター

・写真は本人所有のもので、ステッカー等は付属いたしません。
・本体にレリック加工は施されておりません。
・特典は両モデル共通。

※発売記念「Guitarクリニック」に関して
開催に関する詳細等は後日発表いたします。また販売数量により実施されない場合もございます。予めご了承下さい。

詳細はPENICILLIN、Crack6のオフィシャルWEBサイトにて随時発表予定。

製品に関するお問い合わせ:
iMi IKEBE MUSIC INTERNATIONAL E-MAIL info@e-imi.jp

ご購入に関するお問い合わせ:
QUARTER DOLL E-MAIL info@penicillin.jp
CLUB NEO E-MAIL info@crack6.jp