圧着のクランプ

Img_0607_1

過去にもご紹介しているネック折れの補強修理です。

あて木の大きさや長さにもよりますが、接着面を曲面ではなく平面にする場合、
圧着の際に面と面の頂点に滑っていってくれるので、
クランプはご覧の場所のみの方が、かえって都合が良いみたいですね・・・。
精度も強度もバッチリいけてると思います。

額田