PBの組み込み

Img_0841_2

70’sのFenderネックに塗装済みのボディーをセットして、
各パーツ類を組み込んで、1本のPBにしています。

こういう作業の場合、ネック、ピックガード、PU、ブリッジ全ての
センターをしっかり出してあげないといけません・・・。

仕上がってみると、カラーのマッチングが夏らしくさわやかで良いですね!!!

ブリッジにはBABICTZのFCH-4Bを使用しています。

このブリッジは見た目に重厚な造りをしていますが、
非常に軽量に出来ているんですよ・・・。
Fenderオリジナルのブリッジよりも軽いかもしれません・・・。

また、サドル等の可動するパーツがロックできるので、
弦振動をロスする事無く、ボディーへ伝えてくれて、抜群の安定感がありますね。

額田