スライドスイッチ

Img_1421_3

スッチクラフト社製のスライドスッチです。(SWITCHCRAFT JG/JM SWITCH ON ON W)
ジャガーやジャズマスに使われているスイッチですね。

今回はヘフナーのバイオリンベースのスイッチ交換で使用いたしました。

経年変化によりスイッチの接触が悪くなってきてしまった為です。

少しだけ特殊な取り付け方になりコントロールは全て金属プレートに取り付けられており、

スライドスイッチはネジ止めではなく半田で固定されています。

スイッチの耳の部分(ネジが取り付けてある所)を削り、

プレートにハンダで固定していきます。
いきなりハンダで固定しようとしても安定していない為に真っ直ぐ取り付けるのが難しいので、、
瞬間接着剤をほんの少しだけたらして、仮止めしてからハンダ付けしていくとキレイに固定できます。

Img_1422

取り付け後の写真です。反対側も同じようにハンダで固定させています。
後は配線をして終了になります。

金属プレートを使用している場合、ビスが緩んできてしまうとノイズが入ってしまいますが、

こうした固定の仕方だとそういった悩みから解消されますね。

でもいざ交換するとなると・・・グラインダーやサンダーが無いと結構な手間ですね。

西山