XTCTの配線

Img_0022

アトリエZのJHJのPU配列を持ったベースのXTCTの配線の組み直しです。

コントロールとして、3ボリューム・トレブル・ベース・
SW POTにてアクティブ/パッシブの切替・ミニSWで2JとHの切替を行っています。

これだけ広いコントロールキャビティーがあれば、
スペースの確保は容易ですし、配線も行いやすいですね。

額田