トラスロッドキャップ

Photo 
トラスロッドの調整の際に、
締め幅がまだ余裕があるように見えるにも関わらず
硬くて回す事が出来なかったり
締め込んでも戻ってきてしまう場合は
ロッドキャップや受け側のロッドネジ切り部分が
サビや塗装等で汚れている可能性があります。

そのような場合は一度ロッドキャップを外し、
グリスアップやネジ切り部分に乗ってしまっている
塗装の除去やクリーニングを行う事で本来の利き幅を
取り戻す事が出来る物もあります。

ロッドを締め切ってしまっていると思っていた個体でも
こういった比較的簡単な作業で改善に向かうものも
御座いますのでお気軽にご相談下さい。

Photo_2 クリーニング後

※ご自身で行う場合にはネック本体側の木部等にグリスや
 サビ取り剤等が付着しないようにご注意下さい。
 また、自己責任での作業をお願い致します。

大久保