アコギ用のPUを・・・。

002

Epiphone EJ-160EのPUを交換しました。

ストックの物ですと、エレキ弦を張らないと音量が稼げないのですが、
今回はLaurence FT-145というアコギ用のPUを分解・加工してマウントし、
PUカバー?も新しく作り直しました。

マウントにあたっては、ポールピースを長いものに交換したり、
プレーン弦とブロンズの巻き弦の音量差を考えて、
PUカバーのポールピース穴を工夫したりとなかなか大変でしたが、
すっきりとまとまっています・・・。

サウンドのほうはパッシブのマグネティックPUということを考えると、
十分な音量と音色感なのではないでしょうか・・・。

額田